【カメラ転売】ヤフオク高速資金回転で儲けを生み出す!

キャプチャ

こんにちは、飯村です。

本日はカメラ転売のビジネス的優位性について
4回にわたって解説していきます。
 
第一回 – 資金回転が早い
第二回 – 場所を取らない
第三回 – 販路が広い
第四回 – 何より商売の基礎が学べる
 
という項目となります。
 
では参ります。
 
 
本当に『ビジネス』という名のつくものにおいて
最も重要な要素、
 
それは、
 
キャッシュ・フロー
 
です。
 
これは間違いなく言えます。
 
いくら計算上利益がでていたり、
 
アフィリエイトで売上が上がっていても、
 
支払うべきものが払えなくては、倒産です。
 
ゲームオーバーなわけです。
 
 
『黒字倒産』なんて聞いたことあると思いますが、
それは計算上黒字なのに、キャッシュが不足して
不渡りを出してしまうことが大多数です。
 
 
よって、考えるべき要素は
 
a. 仕入れてから出品完了するまでの期間
b. 出品してから販売完了するまでの期間
c. 販売完了してから入金までの期間
 

この2つです。

 
 
例えばわかりやすいように
 
・eBay販売
・国内AmazonFBA
・海外AmazonFBA
 
とくらべてみましょう。
 
表にまとめてみました。
 
 
a. 仕入れてから出品完了するまでの期間
【国内カメラ転売】
国内カメラ転売(ヤフオク)では、
仕入れたらすぐに出品することができます。
 
 
【eBayカメラ転売】
eBayでのカメラ転売も同様に当日出品可能です。
 
 
【国内Amazon】
国内AmazonのFBA販売では、
仕入れ当日にラベル貼って、
倉庫での受け入れ~計上が一般的な流れです。
平均で2日後に登録されるのが経験上多いと思います。
 
 
【海外Amazon】
海外Amazonは更にかかります。
大体は、輸出の代行サービスを使います。
しかも、発送効率も考えないと送料負けしてしまうため、
ある程度貯めてから発送しなくてはなりません。
 
溜まった後に、代行サービスへ発送。
代行サービスでは受け取り後、検品、再梱包、発送と
早いところで約1日かかりますね。
 
DHLなどのクーリエを使い、米国Amazon倉庫へ入荷するまで
約3,4日でしょうか。
最後に米国Amazonが受け取って、入荷するのに1日。
 
ということでだいたい1週間かかります。
 
ただし、注意が必要で、税関でストップされることが
多々あるということです。
そうすると、一気にプラス1週間くらい見る必要が出てきます。
 
【まとめ】
圧倒的にカメラ転売が優位ですね。
特に海外Amazonをやる場合には、税関に止められるリスクは
最初から頭に入れておかないと、痛い目にあいます。
実際僕も痛い目に会いました。。。
 
 
b. 出品してから販売完了するまでの期間
 
【国内カメラ転売】
1円出品で最短翌日には落札終了します。
 
【eBayカメラ転売】
こちらも、オークション形式で1日が最短出品期間です。
 
【国内Amazon】
【海外Amazon】
双方ともに言えることですが、
Amazonの場合は、ショッピングカートの獲得率や
中古の場合は商品説明欄や写真の差別化などで
販売期間は変わってきます。
 
もちろん、即売れする場合もありますが、
平均すると14日~21日間というところが自分の経験上の数字ですね。
 
ただ、正直見えないところがあるので不確定としています。
 
 
c. 販売完了してから入金までの期間
 
【国内カメラ転売】
早ければ当日です。
売れたら即決済されます。本当に早いですね。
 
【eBayカメラ転売】
Paypalで最短9日での払い出しが可能です。
早い方ですね。
 
【国内Amazon】
店舗型アカウントで2週間毎の払い出しとなります。
ビジネスで行うのであれば、店舗型アカウントとなるため、
こちらを指標とします。
 
【海外Amazon】
国内Amazonと基本的に同じです。
ちょっと違うのは、多くの方はPayoneer(ペイオニア)という
米国口座代行サービスを使うと思いますが、
こちらから引き出すときの手数料が高いですね。
 
ただでさえ、厳しいビジネスである上に、余計な手数料が
かかり、なんとも言えないです。。。
 
 
<まとめ>
 
国内カメラ転売は、仕入れ最短2日後には資金回収可能で
これらの物販ビジネスの中ではダントツの資金回収性があります。
 
次にeBayカメラ転売。
仕入れてから大体2週間くらいが資金回収期間です。
 
国内Amazonは、売れるタイミングによりますが、
大体1ヶ月くらいでしょうか。
 
海外Amazonは、1ヶ月半くらいの資金回収となります。
 
 
資金が豊富であればAmazonを攻めることができますが、
資金が少ないビジネス初心者などはぜひ
 
国内カメラ転売
 
から
参入することをおすすめします。
カメラ転売1

コメントは受け付けていません。