ヤフオク不良品?の見るべき点

今回の情報は昨日教材購入者に配信した
ホヤホヤの情報です。

というか、ここまで情報を公開することも憚られるのですが
ブログ再開記念として大盤振る舞いしちゃいます汗

ヤフオクのいいところ

ヤフオクってキタムラさんのようなカメラ専門店だけでなく
素人さんも出品しているところがいいわけですよね。

素人さんに限らず、出品者の方は落札者のクレームを避けるため

「私の商品は動かないこともありますよ」

という感じに防衛本能が働きます。

しかし、実はこれは問題なかったりします。

 

不良品を見抜く方法を一部公開します

昨日リサーチしているときに、「おお!」と思ったので、
教材の購入者通信に連絡したわけです。

以下メルマガ引用しますね。

なお、教材購入者の利益を守るために
重要なワードは伏せ字としていますことご了承ください。

今、リサーチしていて目についたのでジャンク仕入れに
ちょうどよい感じだったのでご連絡しました。

→ ヤフオクURL(教材購入者のみ公開)

「○○○」かつ「▲▲▲▲」かつ「☓☓☓☓」
というライバルが仕入れたがらない商品です。

出品文を見ると

  • 液晶の表示が欠けていたり
  • 撮影モードが不安定だったり
  • いろいろな故障が見受けられました文章的には素人である可能性のほうが高いと見えます。
    (●●●が▲▲を装っている場合も否めませんが)

    ただ、この記載上の問題点は、3つです。

    >液晶の表示が欠けていたり
    →※無料マニュアルコンテンツページ内に考え方を記載

    >撮影モードが不安定だったり
    →※無料マニュアルコンテンツページ内に考え方を記載

    >いろいろな故障が見受けられました
    →※無料マニュアルコンテンツページ内に考え方を記載

    改めて相場を見ます。

    → オークファンURL(教材購入者のみ公開)

    正常品の安値が※※※※円ですので、
    その金額で利益5000円を取るとすると
    入札上限は※※※※円ですね。

    仮に不良品だったとして、不良品の相場は
    ※※※※円なので、トントンで回収できる計算です。

(※※※※円は無料マニュアルコンテンツページ内に記載)

このように出品文や、価格を読んでいくとよいです。

ぜひ参考にしてご自身のリサーチに活かしてください。

有料級情報をゲットする方法

伏せ字が多いと思いますし、本当の決定的要素については、
教材コンテンツ内だけに公開しています。

やはり教材購入者を優遇するためです。
当然の行動とご認識ください。

ただ、得られるものも多く、※印の不良品かもしれない時の

  • 出品分の見方
  • 正常品売値や回収の具体的価格

については、下記無料レポート内に公開していますので、
ぜひメールアドレスを登録してノウハウをゲットしてください。

 

カメラ転売トリセツ(完全無料版)

無料だからと言って手抜きはしていません(汗)

なぜカメラ転売が優位なのか、具体的な仕入れや出品方法、
お客様のやり取りなど、トータル500分の動画となっています。

これだけでしっかり実践すれば月10万円は可能です。

ただ、先に行っておくとノウハウを手に入れたから稼げる
という甘いものではないですよ。

学んだことを実践して、経験値を積み上げること

これが重要です。

しかし、逆に、この「実践、経験値を上げること」を
ひたすら積み重ねれば稼げてしまうのがカメラ転売です。

その覚悟ができた方は下記のボタンから
ノウハウを手に入れてください。

コメントは受け付けていません。