夏休みだからこそ何をやるか考える

こんばんは、飯村直也です。

 
 
世の中、夏休み真っ最中のため、
東京駅はごった返しています。
 
 
ほとんどの人は会社の従業員であるために、
同じ時期に一斉に休みを取りますよね。
 
 
年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みなど、
行楽地は特にごった返します。
 
 
そんなことで、よくある
 
”起業をすると休みを自由に決めることができる”
 
と自慢したいわけではなく、
逆に今は仕事のスイッチが入ってしまい、
時間を忘れて仕事をしています。
 
 
何かって言うと、仕組み作りです。
 
稼ぐための仕組み。
 
私も含めてほとんどの人たちは
誰かの仕組みの中で生きているんです。
 
 
僕も誰かの仕組みの中で生活をしています。
間違えなく。
 
 
ただ、その仕組みの中でも、
どのレベルにいるかによって
生活の豊かさ、自由度が変わってきます。
 
 
よく聞くかもしれませんが、
 
階層ってこんな感じになっています。
 
 
1.投資家・・・仕組みをいくつも所有する人
 |
2.オーナー・・・仕組みを所有する人
 |
3.起業家・個人事業主・・・仕組みを作る人
 |
4.従業員・・・仕組みに使われる人
 
 
もちろん、仕組みの部品としては、人だけではなく、
ブログ、メールシステムなどのIT工学を使うこともあります。
 
 
誰もが投資家、オーナーになりたいと思いますが、
3の起業家が一番大変で厳しい事が多いと思います。
 
 
ほとんどの人が4の従業員から独立しますが、
本来、この日本では3になるための教育はされません。
 
 
優秀な従業員になるための教育が小中高大と、
トータル16年もかけて刷り込まれますから、
その考え方は簡単には変わりません。
 
 
起業は危ないもの、従業員で定年まで暮らせば
年金がもらえると信じられた時代が長い間続きました。
 
 
なので、3の起業家になったはいいものの、
マインドが未熟なためにビジネスを立ちあげられず、
4の従業員に戻っていってしまいます。
 
 
僕がここで言いたいことは、
起業家は全く別物なので、認識を変えて
取り組まないと絶対に上手くいかないということです。
 
 
よく言いますが、甲子園に出たかったら、
血の滲むような努力を毎日欠かさずしなきゃダメですよね
 
 
チャラチャラして甲子園出た人を見たことがありません。
 
 
今、甲子園が開幕し、毎日熱戦が行われていますが、
高校球児に涙するのは、それだけ努力をしてきたからです。
 
 
あなたの今のビジネスの取り組みで泣けますか?
 
 
カメラ転売というビジネスに取り組むならば、
毎日自分にノルマを設けて、ひたすら行動していってください。
 
 
これを毎日続けれることによって、
不思議とあなたのビジネス能力は花開き、
 
ゆくゆくはビジネスの仕組みを手に入れて、
時間とお金を同時に得ることができるようになります。
 
 
ビジネスの成功は「想像×努力」だと信じています。
 
 
成功を信じ、想像し、ひたすら努力する。
 
 
夏休みですが、人と逆のことをしていきましょう。
つまり、ひたすら自分のビジネスに取り組むことです。
 
 
あなたの成功を信じています。
 
一緒に頑張っていきましょう!
 
 
※今日は4時起きして、日の出とともに散歩をしてきました。
 
20150807_050549
 
本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。