カメラ転売で一点突破して、2ヶ月で月利60万円

タイトルは私が昨年5月にカメラ転売ビジネスを始めてからの話です。

ビジネスをやるときは、一点突破してください。
複数を並列に軌道に乗せれるほどビジネスは甘くはありません。

多くの成功しきれない方に言えるのは、

・忙しい
・他のビジネスがまだ残っている
・他にも良いビジネスがありそう

と言い訳して、自分に負荷をかけることができず
ビジネスを加速させることができなくなります。

実は僕もその一人でした。

8割の人が「買って満足する」というのが実際です。

しかし、当然ながら、買っただけでは生活は良くならないし、
ビジネスも大きくなりませんよね。

そして、

しばらくすると「やっぱり変わりたい!」と熱が出て、
と「儲かりそう」なビジネスを求め、
さまよい続けることになります。

僕は去年の5月にカメラ転売始めるときに
決死の思いではじめました。

これでダメだったら、破産すると思ってました。

そうなるまで苦しい思いをすることもひとつの方法ですが、
その前に頑張ってしまえばいいですよね。

なので、

副業であれば、他の副業の手を止めて、100%カメラ転売すべきですし、
本業として稼ぎたいのであれば、自分の時間、リソースを使うべきです。

100%言い切りますが、

カメラ転売はそれだけ全力で取り組むべきビジネスモデルです。
これだけ将来性のある商材もありません。

副業の方は、他の副業の手を止めましょう。
特にアマゾン転売をしている人は。

片手間で稼げるような甘いもんではありませんし、
副業であれば日々の食費には困らないでしょうから、
アマゾン転売の在庫は「資金回収」に集中してください。

アマゾンはそれだけでも資金回収に時間がかかるので、
ツール等使って、最安値でトントンでも売ったほうがいいですね。
プライスターとか、自動の価格改定ツールを使ってください。

「商品が少ないから自分で修正する」

は止めましょう。
そこは月額数千円を払って、自動でやってもらいましょう。

あなたの時間価値はそんな安いものではありません。

次に本業としてカメラ転売やる人も同様ですが、
他の事業を極力やらないようにしてください。

もちろん生活に関わる部分もありますので、
生活費を稼ぐ部分は時間を使って、というか、
その時間をしっかり計算して、なるべく効率化して、
最小限にしてください。

そして、カメラ転売に使う時間、お金を捻出してください。

あなたが本業であれば、すなわち事業転換をしようとしている、
ということです。

事業をしている人は特に集中して作業をしていかないと
中途半端な結果を招くことになります。

そうならないように、全力で時間と資金を投入してください。

ということで、カメラ転売ビジネスは
あなたが賭けるべき将来性のあるビジネスです。

言い訳せず、全力で取り組んでください。

コメントは受け付けていません。