【カメラ転売】ビジネスとプライベートを両立してます

思い返すとサラリーマン時代、
特に前職の物流部門にいたときは
組織が脆弱すぎたために、トラブルが頻繁に起こって、
毎回その尻拭いに倉庫内の作業を手伝ったものです。
具体的には
「今日の出荷が間に合わないから手伝え」
というものが多かったです。

これがどれくらい手伝うかというと、
丸一日倉庫で作業してる
んですね。

倉庫で働いたことがある方もいるかもしれませんが、
倉庫って、基本的に空調管理が効きません。

 

つまり、夏は蒸し暑いし、冬は劇的に寒いんです。

 

夏は実際のところ、パンツまでびしょ濡れで、
当然作業なんてする予定で出社してませんから、
その格好で京葉線で帰るわけです。

 

そうすると舞浜駅で、夢の国からの人たちと遭遇し、
そのギャップに打ちのめされて帰るんで、
基本的に帰宅してもぐったりして家事も手伝わず、
ダメダメな旦那さんでした

 

ほぼビジネスで手一杯で、帰ってから何もする気なし。
ビジネスも大して成功してないにもかかわらず、
時間を浪費し、精神的な苦労ばかり積み重ねていました。

圧倒的にビジネスに偏った生活スタイル。

これは僕だけでなく、前職の会社の社員の多くは、
そんな状態でした。

そんな毎日なので仕事の質が上がったり、
モチベーションが上がったりすることもなく、
また更に恥の上塗りでトラブル引き起こして、、、、

この繰り返しでした。

 

それがですよ、今は、

朝5時に日の出とともに目が覚め
ちょっと仕事をしてから、
朝6時から1時間、ランニング&筋トレ、

帰宅後、朝洗濯し、
野菜ジュースを作り、
豆と豆腐中心の朝食をとり、
掃除をしてから、

朝7時半~8時には、
颯爽と出社
するんです。

朝8時半にはカフェに着き、
目標と各プロジェクトの課題と対策を確認し、
TODOリスト(タスク)を作成する。

そしたら、
時間制限を設けて黙々とタスクをこなす。

もちろん、仕入れも時間を決めて動きます。
スキマ時間もスマホを活用し、仕入れしていきます。

昼飯は食べないか、プロテインバーを食すくらい。

夕方に戻って、商品発送と仕入品の出品をする。

いまはかなり作業手順も上達したので、
夜8時には作業完了ですね。

 

もちろん、カメラ転売だけではないので、
その他の仕事については家族との団欒後に
しっかりやりますけどね。

また、発送とかない日は家族のために料理を作ったり、
ゆっくりするようにしています。

という毎日を過ごしているわけです。

 

それは、
心の充実度が半端ないわけでして、
独立したことに感謝して毎日を過ごしてます。

 

これは”オレがすごかったから!”ではなくて、

カメラ転売に出会えたら

なんです。

で、今日もこんな商品を発送しました。

コメントは受け付けていません。