【カメラ転売】不安なことは大抵起こらない おすすめ本

これはカメラ転売に限らず、
人生において大事なことですが、
不安に思うことは大抵起こらない
と理解していると、
物事はものすごーーーく進みます。
本当に笑っちゃうぐらい、何も起こらない。
何か起こった時は自分に原因があるときだけ。
例えば、私の場合ですが
カメラ転売を錦糸町の事務所で行ってましたので、
つまり、家でやってなかったので、
大量の、多額の在庫をアパートの一室に
置いてあったんですね。
最大250万円くらいの在庫がありました。
どうですか?
もし、あなたが同じ状況だったら。
もっっっのすごく不安じゃないですか?
  • 周りの人にカメラ転売していることが
    知れて夜な夜な盗難されるんじゃないか
  • アパートの同居人が火の不始末で火災になって
    在庫が燃えちゃんじゃないか
  • 地震がおこって在庫が壊れちゃうんじゃないか
私もすごく不安だったので、知り合いの保険屋さんに
火事、盗難、地震の保険を見積もってもらいました。
でも、結論としては、作業のほうが忙しく
毎日、仕入れ、出品、出荷を繰り返している内に
その不安というのは薄れちゃうんですね。
そして、何も起こらなかった 笑
そんなものです。
カメラが仕入れられないんじゃないか
カメラが高値で売れないんじゃないか
お客様からトラブルが来るんじゃないか
こういうのを杞憂と言います。
杞憂・・心配する必要のないことを
あれこれ心配すること。取り越し苦労。
起こるときは起こります。
その時に正しく対処するだけの話です。
ただ、どうしても自分は不安が絶えないので、
マインドを変える方法を探している方向けに、
いい本を紹介しましょう。
「カモの法則」
まー、マインド論ではなくて、脳科学の本です。
実を言うと、私もカメラ転売1ヶ月目は不安を抱えて
毎日苛まれるように気持ちがあったのは事実です。
そんなときに、師匠からこの本を教えてもらったのです。
自分の脳を「自分の行きたい方向に仕向けていく」
そんなノウハウですね。
私は、これを毎日携帯して、
電車の移動時間に常に読んでました。
朝晩の通勤時に、
何度も脳に焼き付くほどに読みましたね。
その結果もあると思うのですが、
行動が止まることはなくなりました。
行動していれば結果は自ずとついてきます。
お金に余裕がある人は、Amazonで買ってください。
節約したい人はブックオフで200円で売ってますので、
ぜひ探してみてください。
では、今日はここまで!
▼編集後記
昨日まで札幌に一時帰省していました。
真っ白な雪が、特に夜になると幻想的に綺麗で、
散歩してても寒さを忘れるほどです。
で、昨日の新千歳空港までの電車が1時間ほど遅れてまして
何でかなーと放送を聞いてみると、
「鹿と列車の衝突による遅れ」
(北海道の人は電車ではなく”列車”と言います)
ということでした。
鹿が可愛そうですが、こういうことが起こるのが
北海道ですね。
あと、今回は成田発のLCCを利用したんですが、
やはり成田空港はエキゾチックで素敵です!
今度は海外に行くぜ!っと浮かれていたら、
リムジンバスのチケットを紛失してしまいました 涙

コメントは受け付けていません。