【カメラ転売】風を読む

slider_49
 
こんばんは、飯村です。
 
明日はNBGC三浦組の忘年会で10年ぶりの屋形船です。
メチャクチャ楽しみです!!
 
さて、今朝のサンデーモーニングの「風を読む」
はエグかったので紹介しようと思いました。
 
 
『逆オイルショック』
 
これを聞いてどう思いますか?
 
 
ガソリン代安くなる!ではないです。
実際小さな恩恵としてはそれはあると思いますが。
 
 
実はこの裏には大きな危機が潜んでいます。
 
というのは、既にニュースで知っていると思いますが、
この原油価格の下落によって、ロシア通貨ルーブルの
価値が半減してしまいました。
これに対して、ロシア中央銀行が金融引き締め策を実施。
すると、ロシア経済は市場の資金量が減るために、
経済活動が低迷してきます。
 
このへんの仕組みは、こちらの動画を2,3回みると理解できると思います。
 
 
 
さて、この影響はロシアだけでなく、資源国経済に影響しますので、
全世界的に経済が冷え込む可能性が高いですよね。
 
既に中国の高度経済成長期は終わり、年率7%で落ち着いてしまっています。
日本やヨーロッパの経済も低迷から抜け出せていません。
 
唯一、世界経済をけん引する米国も世界経済に足を引っ張られるカタチで
景気後退になる可能性が出ています。
 
事実、オバマ大統領は声明で懸念を表明しています。
 
 
翻って、日本の状況はどうでしょうか?
 
単刀直入にいうと
 
『景気は浮上せず、所得の格差が確実に広がっている』
 
です。
 
何もしないで沈んでいく人、
何かして浮上する人、
 
この二通りしかありません。
 
 
二期連続でGDPはマイナス成長を記録し、
誘導された円安により、一部企業のみが恩恵を受けて、
ほとんどの国民にはアベノミクスの影響はありません。
 
また、
 
非正規雇用比率は依然として高い状況であり、
生活保護受給者も高止まったまま、
消費者物価指数も上昇傾向、
平均年収も410万円台をウロチョロしてます。
 
一方で!
 
富裕世帯数は勢い良く増加しており、
2007年のピークを越えて、記録更新するとのこと。
 
 
この差は何でしょうか?
「やった」「やらなかった」かの違いだと思います。
 
 
今、それなりの企業に勤めていて、中間層だと思っていても、
冒頭に述べた世界経済の景気後退により、予断を許さないでしょう。
 
 
元に戻りますけど、これ、『風を読む』でやってた内容を
リライトしたに過ぎません。
 
今朝テレビで見た方もいらっしゃると思いますが、
 
この情報を素通りするか、アンテナ高く察知して、
今後の行動に移すか、というのは、10年後、20年後の
人生の分かれ道だったりします。
 
 
私も2012年の年末に『何かやらないとまずい』と思い、
2013年から副業でネットビジネスに参入しました。
 
年をまたぐこのタイミングに来年の行動方針を打ち立てる
絶好のタイミングです。
 
風を読んで、来年いい一年にしましょう!
 
 
 
 
では、今日はここまで!

コメントは受け付けていません。