資金繰り

DVDせどりは確実に利益を取ることができることが分かりました。
で、どうやって大きくしていこうかと考えていました。

普通に大きな資金を持っている方であれば、
その資金力を背景にガンガン仕入れを行なって
ビジネスを大きくすることができますね。

しかし、くまごろうの場合は、資金不足!
結構生活費とのバランス見て、仕入れを行うと考えると
独立まで何年かかるんだぁ?と悩む悩む。


で、解決方法ですが、クレカの複数枚運用です。
私、プロフィールにも書いたとおり、一度ブラックに載ってしまい
クレカ類が一切承認降りなくなってしまってましたが、
先日、約10年ぶりにクレカ作成に成功しました!
ある物販ビジネスの方のアメックス紹介キャンペーンに
登録させていただき、申請後1周間でカードが届きました。
アメックスのスピード感、すばらしい!!!

ただ、それがビジネスの盲点でして。
というのは、今までJALカード、楽天カードを使っていたのですが
カード承認のあまりの嬉しさに、カード仕入れはアメックス1本に
絞ってしまったわけです。
その結果、仕入れから資金回収の期間に苦慮するようになってしまい。。。

なんてことない、3枚をうまく活用して仕入れれば、
支払日までに現金回収できることがわかったんです。

AMEX 締め日:22日 支払日:翌月10日 最大支払日期間:47日間
JAL 締め日:15日 支払日:翌月10日 最大支払日期間:55日間
楽天 締め日:月末 支払日:翌月27日 最大支払日期間:57日間

極端な話、締め日翌日に仕入れをすれば、支払までに約50日間あるわけです。
その間に、あらゆる販売経路を駆使して販売をしていく。
ヤフオクであれば即金なので、支払日直前までチャレンジ可能です。
一方、アマゾンは、支払リードタイムが最大約2週間ありますので注意が必要。

なお出品者区分により、支払依頼の有無があります。
小口出品者と大口出品者は、支払依頼ボタンで随時支払依頼が可能。
(ただし、依頼しなくても2週間毎に支払は自動で開始される)
しかし、出店型出品者の場合は、きっちり2週間毎の支払になります。

よって、出店型の場合は、カレンダーとにらめっこし、
販売日のデッドラインを決めていく、またはヤフオクや他の販路での
販売に注力する等の『売る対応』が必要になります。

話戻って、カードのローテーション。

JAL 月初~15日
楽天 15日~23日
AMEX 23日~月末

結論として、このようにローテーションを回していければ
仕入れたものを最大限長期にわたって販売する機会が生まれ
何より、支払に間に合わないから仕入れられない、という
リミットが外れます。

あとは、以下の様なKPIを自分に課して日々ビジネス状況を
ウォッチしていくことです。

【DVDせどりビジネス状況】
販売平均日数:18日
利益率:19%
在庫日数:29日
↑もう、売り切る準備をしていくタイミング。

いかがでしょうか。
頑張って行きましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です