給与総額17年ぶりの高水準!?

17
 
こんばんは、飯村です。
 
昨日のニュースで見た方もいらっしゃると思いますが、
 
「給与水準17年ぶりの高水準」
 
ってデカデカと書いてありますよね。
 
これだけ見ると景気は良くなってるの?
って思いますけども、よくよく記事内容を見てみると
 
「物価の変動を考慮した実質賃金は1.4%減」
 
という驚愕の事実!?なわけです。
 
 
各社「給与水準17年ぶりの高水準」
を表面上に出していて、違和感を覚えました。
 
だって、実質賃金下がってるんだから、
名目賃金が”高水準”とか煽っても意味無いでしょ、と思うわけです。
 
政府が情報操作して、プラス面だけ1面に出させてんじゃないか
と変に勘ぐってしまいます。
 
実際にスーパーとかで食材買ってると物価上昇を感じます。
特にカップラーメンとか10円以上上がってますよね。
 
生活を圧迫していることは事実だと思います。
 
 
確かにトヨタや日産のような輸出系大企業の収益は伸びているので
その従業員は物価の上昇を感じにくいと思います。
 
が、その割合がごくごく少数です。
 
なので、景気は「気持ちの問題が大きい」と言われていますので、
「景気が良くなってきているよ!」
って新聞やテレビで報道することによって
国民を洗脳しようとしているんじゃないかと。
 
うーん、そういう意味では
テレビや新聞報道は一概に信じないほうがいいなと
齢40弱にして気づいた一日でした。
 
 
最近、本当に固い記事が多くてすみません。
 
 
ビジネス書ばかり読んで頭がカチコチになってるんです。
ちょっと感性を磨くために小説や映画の時間を増やそうと思います。
 
また、その辺の感想を僕独自の視点を交えて
共有させてもらおうと思います。
 
今夜から大雪だって言ってましたがどうなんでしょうか。
 
明日は一日仕入れツアーで都内を歩きまわってきます!
そして夜はノウハウダダ漏れの新年会だ!
 
 
では、本日は以上です。
寒いので風邪だけは引かないように暖かくして寝てくださいね。
 
ではでは。

コメントは受け付けていません。