組織化って難しいんです

今日はこれから夜の便で東京に帰ります。
まだ時間があるので、千歳空港のスーパーラウンジで
仕事しています。
(アメックスビジネスゴールドの特典です)

目の前の北海道の雄大な大地と行き交う飛行機が
いい感じのコントラストです。

最後に松尾ジンギスカンでラム肉を食して
パワーアップして帰ります!!

さて、ここ最近はカメラ転売ビジネスを
どのように発展させるか、という件について
いろいろと話しをしていますが、

組織化ってそんな簡単なものじゃないですよ

ということを言いたいと思います。

一人物販ですべてをやるのであれば、
登場人物は自分だけですから、自分さえコントロールすれば

つまりは、自分の感情だけをコントロールすれば
ビジネスは進めることができます。

しかしながら、天井はものすごく低くなります。

カメラ転売でひとりでやる場合には、
行っても200万円程度かと思います。

それだけでもすごいっちゃすごいですが、
その価値を自分一人だけのものになります。

どういうことかというと、
組織化をすると作業分担が図れ、
物量が一気に増えます。

そうすると、全体の利益が自然と大きなものになります。

つまり、今まで200万円が上限だったものが、
300万円、400万円とトントンと大きくなっていきます。

そうすると、単純に3人チームということであれば、
100万円ずつ分けあったりすることができます。

あなたが起こしたビジネスで世の中に
300万円という価値を生み、
それを仲間同士で分け合うことができる。

この形ができると本当の三方良しになっていきます。

そうするとですね、
価値って不思議なことに急上昇していきます。

つまり、今まで国内でヤフオクだけで販売していたものが、
作業分担することにより、eBayやネットショップへ
販路を拡大することができて、作業効率があがり、
利益率も改善していくことができるんです。

よって、先ほどの300万円というチーム利益が、
600万円になったりして、作業的負荷が下がって、
効率的に利益を生み出すことができるようになります。

と組織化のメリットは前回もお話しましたが、
組織化の難しいところは、複数人が絡みあうということ。

人間というのはロボットではありませんので、
数を増やせば単純に生産量が上がるかというと、
そうではありません。

人間には感情があり、ひとりひとりの思うところがあります。

そこが合意形成していないと途中で空中分解する可能性もあり、
非常な危険な状態が続くことになります。

こういったことがないように、
しっかりとビジネスのビジョンを固めて、
説明をして納得してもらう必要があります。

自分の価値や喜びをパートナーと共有してこそ、
組織化しているという状態になります。

自分はこんなに頑張っている、
というのは誰しもが思うことです。

正直なところ自分も頑張っていると言いたい!
けれども、パートナーも同様に頑張っている。

そこを理解し分かち合って、共に成長する。

結構難しいですよ。

その辺もしっかりまとめていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。