稼ぎたいなら飛び込む覚悟を

jumping-in-lake_2582213

 

こんにちは、飯村です。
 
 
昨日のメルマガで、走りいきますよって話をしましたが、
実際に昨日は皇居外周をランニングしたんです。
東京に約18年住んでいますが、初めて走りました。
 
 
そこで感じたこと。
 
 
”基準値が高い”
~~~~~~~~~~~
 
 
自己鍛錬のためのジョギングとかランニングって
基本的に独りですることが普通ですよね。
 
そうすると、走るペースは自分で決めることができます。
早く走ろうと思ったら、タイム設定を高めればいいし、
逆にゆっくり走ることもできます。
 
 
しかし、皇居外周というのはランニングをする人には
大人気のホットスポット。
 
ゆっくり目に走る人もいれば
毎月マラソン大会に出場するツワモノもいます。
 
 
この環境に飛び込むと、
基準値が勝手に上がっていきます。
 
特に男性であれば闘争本能に火が付きます。
 
 
実際に私は今まで毎月150kmとか走っていますが、
本当に自分にここちの良いペースでしか走ってませんでしたが、
 
昨日は前を走る”いかにもランナー”な格好をしている
カップルに必死に付いて行きました。
 
 
今までにない息遣いになりながらも、
そのカップルに必死に付いて行きました。
 
 
向こうからすると気味悪かったかもしれませんが、
全然気にしませんでしたね。
 
 
走り終わったあと、
 
「基準値が上がった」
 
と感じました。
 
 
さらに、この環境で頻繁に走れば、
自分のタイムやモチベーションも高く保てるな。
 
そんなことを感じました。
 
 
 
これって、ビジネスでも一緒なんですよね。
 
 
もちろん、
独りで勉強してビジネスを頑張るっていうのも大事なんですが、
「基準値」が分からないんです。
 
自分のペースがどうなのか(進んでいるのか、遅いのか)。
 
 
しかし、
 
 
師匠についたり、周りにライバルがいる環境に飛び込むと
判断基準ができて、そのペースを参考に自分の頑張り度を
調整することができるわけです。
 
 
あ、全然足りないな、、、もっと頑張らなきゃ、と。
 
 
僕の場合は、カメラ転売を最初、格安コンサルの先生から
教わったのですが、今考えると基準値が低かったわけです。
 
 
自分が考えるビジネスの思想からも低い気がしていて、
カメラの売買以外には特に学ぶことがなさそうだし、
このペースで成功することは厳しいと直感で感じました。
 
 
そして、無料ながらも大事なことを発していたサトシさんに
師事することになったわけですが、
 
 
”全然基準が違いすぎる”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
と分かりました。
 
 
当時は輸出で稼げず、出戻った国内転売でも鳴かず飛ばずで、
非常にピンチだったのですが、
 
 
この環境を掴まないと未来はないと一瞬で理解したので、
普通で考えればそこそこ高いコンサル料金だと思いますが、
躊躇なく支払って、新規スタートを切ったわけです。
 
 
 
その後の飛躍については何度も話してきていますので、
過去のメルマガやブログを見ていただきたいのですが、
本当にV字回復しました。
 
 
このメルマガをご覧なっている方は、
将来的に自分のビジネスを大きくしていきたいとか、
独立したいとか、今の状況を挽回させたいとか
いろんな思いを持っていると思います。
 
 
はっきり言います。
 
 
環境を変えたければ飛び込んでください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
今の状況を全く変えずに成功するということは
論理的に起こりえませんので。
 
 
そこには多少の投資も必要になりますが、
そこを惜しむようなことは出来る限りしない。
 
ここも大事ですね。
 
 
あとは、自己責任として頑張りぬくっていう覚悟ですね。
 
 
この辺全部意識して毎日過ごすようにしてください。
 
 
そうすると見える世界、入ってくる情報も変わってきますので。
 
 
では、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。