深堀り&ヨコ展開&飛び道具

こんにちは、飯村です。

今日の東京はどんよりしていますね。

寒くなるっていうので、パーカーを着たのですが、
暑がりの僕にとっては、まだ寒い部類には入らず、
7分袖の長袖シャツで十分だったようです。

北海道は既に平野部でも初雪が降ったらしく、
この前、ニセコに行った時はまだ温かかったのに
あっという間に冬が来ますね。

eBayをやってる方は、日本の防寒具も人気ですので、
ぜひ売ってみてくださいね~

もくじ————–

●1.深堀り&ヨコ展開&飛び道具
●2.売れた物

——————-

●1.深堀り&ヨコ展開&飛び道具

昨日の続きなのですが、今月は

『ビジネスの進化』

がテーマです。

で、どうするか。

1.深く掘って
2.横に広げて
3.飛び道具も用意する

です。

ナンノコッチャ?

説明します。

1.『深く掘って』

これは今のビジネスが更に利益出るように
研究し直す。。

今までの知識や経験を無駄にせず、
どうしたら、もっと利益が出るのか、
どうしたら、もっと楽にできるか、
どうしたら、もっと安定させられるか

ということを追求する。

物販なので、

・如何に安く仕入れて
・如何に高く売れて
・如何に仕入れを安定させて
・如何に手間を少なくするか

ということを追求します。

答えは人それぞれです。
その人のレベルによります。

ただ、こういうことを意識せず、
惰性でビジネスをすると、

『現状維持→衰退』

という憂き目に陥るでしょう。

事業主という立場である以上、
更に上を目指さなくてはなりませんし、
そうしないのであれば、
サラリーマンを続けたほうがいいと思います。

2.『横に広げて』

ある程度ビジネスが安定したら、
如何に拡大していくか、ということを
考えていかなくてはなりません。

メリットとしては、資金回収を早めて
事業を安定化させます。

その一つのやり方として、

『販路を広げる』

ということ。

例えば、ヤフオクのみであれば、

・楽天オークションに出品してみる

・アマゾンに出品してみる

・その他のプラットフォームに出品してみる

というように国内プラットフォームに
広げることができます。

または、独自ショップを構築して、
店主としてお客様へ商品を販売することができます。

更には、目を海外に向けて輸出をしてみる。

扱う商品を増やすのではなく、

販売先を増やす。

お客様はプラットフォームによって、
違いますので、そこを意識してビジネスを
広げていくと、少しずつ楽になりますよ。

3.『飛び道具も用意する』

これは、物販とは切り離して考えます。

例えば、

・コンサル
・塾などの運営
・アフィリエイト

など。

こちらは、

・自分の知識・経験を提供して対価を得る
・ネットビジネスの仕組みを理解して、
 価値提供を行う

ということですね。

基本的に原価が自分の時間やサーバ維持費など
物販にくらべて非常に小さくなりますので、

利益率が圧倒的に改善します。

さらには、コンサルや塾、
アフィリエイトした教材で
生徒さんを稼がせることができれば、

先生としての価値が上がり、
更に稼ぎを加速させることができますね。

インターネットビジネスでの
最大のレバレッジは、『ここ』です。

この領域まで来ると、
稼ぎが月利数百万円~となり、
年収1億円も夢ではなくなります。

どうせやるなら、そこを目指したいですね♪

●2.売れた物

申し訳ございません。

メルマガのみの配信です!

ではまた!

コメントは受け付けていません。