森田直樹さんの7つのマインドセットをまとめてみた

過去に投稿していた記事にもありましたが、その時はリンクを貼っていただけだったので、改めて7つのマインドセットについてまとめてみました。

理由は、非常に私にはわかりやすく、これから成功する上で必要なエッセンスが凝縮されていると思ったからです。
特に受験戦争を戦ってきて、大学、就職と進んできた方には、森田さんの元塾講師としての教え方のうまさも相まって、勉強もビジネスも本質的には同じだということが理解できると思います。

なので、あなたにも響くかなと思いました。

では、どうぞ。

音声にした経緯

稼ぐための情報は山ほどあるが、同じ情報でも稼げる人と一向に稼げない人の違いについて解説するため。
稼げている人=裏ワザ使っている、と思われがちだが、そんなことはない。

学校の勉強と同じ。
授業内容、先生、課題、全部一緒
→でもテスト結果に差が出てしまう

塾に通っている人が1位とは限らない。
部活動していても上位に入る人もいる。
→これと同じ。

同じ教材、ハウツー、塾でも同じ。

その1:欲に正直になる

行動のモチベーションをしっかりと作る。
夢、目標を書くこと。
でも、決して、キレイごとを書かない。
対外的なきれいな夢だけでは、モチベーションは長続きしない。

クルマ、時計を買う、きれいな女性と付き合う、など人間独自の欲求に正直になることが大切。

その2:行動をおこす

以下の原則を理解し、とにかく行動する。

・成功する人(圧倒的に少数)
 1学んで、10考えて、100行動する

・成功しない人(ほとんどのひと)
 100学んで、10考えて、1行動する(0行動しない)

学校の授業以外に自己学習をどれだけして、テストの点数を伸ばすか、というのとエッセンスは同じ。

その3:孤独を愛する

他人との付き合う時間を極小化して、作業時間を最大化すること。
時間は24時間、作業量を確保する必要がある。

【成功する人】
9-18:仕事
18-20:帰宅
20-21:ご飯、風呂
21-24:作業
★作業時間3時間(孤独に作業する時間)

【成功できにくい人】
9-18:仕事
18-20:同僚と飲み会(孤独を愛せていない)
20-22:帰宅
22-23:風呂、就寝
★作業時間ゼロ

その4:環境を自分で作る

孤独に作業をする環境を作る。
一緒に頑張っている仲間がいる環境を作る。

人間は順応性非常に高い。
周りの環境に順応してしまう。
その環境によって、良くも悪くもなる。

その5:人は変えられない。自分が変わるしかない

今の自分の環境を変えようとしても、変えられないことを理解すること。
とにかく自分が変わっていくことが大事。

その6:知識への投資を惜しまない

稼いだお金全部を欲のために使わない。
全部の稼ぎのある割合の額を、投資に回す。
投資とは、本を買う、教材を買う、コンサルを受ける、塾に入る等。

月利300万円に早く到達するために投資をする。
スピードを上げるためには自己投資が必要である。
月利300万円あれば、どんなに贅沢してもお金が余る状態(臨界状態)になる。

成長欲は、三大欲を超える欲望の頂点である。
3000円を飲み会に費やすことでは、一生3000円の飲み会にしかいけない人生になる。
3000円を知識への投資に回した場合は、将来的に高級店での食事ができるようになる。

その7:素直になる

目標とする方のアドバイスには素直に従うこと。

まとめ

今より稼げるようになりたいという状態はすばらしい。
それを結果に残るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です