未来へのコミットと継続と成長

こんにちわ、くまごろうです。


本日は昨日のみんてぃあさんのメルマガから


『未来へのコミット』


について考えてみたいと思います。


未来へのコミット

今の自分の実力を過信しないことが肝要です。
というのは、「俺は1億円稼ぐ実力がある」と
『稼いでない』時点で思うのは、無意味です。


私は語弊なく言うと、『ビジネスはリアルRPGである』と思っています。
・・・
・・・
・・・


だって、そう思うんです。
なぜなら、世の中には数多くの成功者がいて
世の中には数多くのノウハウが存在します。
まずは「そこにいけるんだ!」と『自分の未来へコミットする』ことが大事です。


現在、成功したひとも最初は一庶民だったでしょう。
RPGでいうと『レベル1』です。


ゲームでは、町の人のヒントやツールや武器や仲間を得て
次々と課題をクリアして、強くなっていきますよね。


でも、先達がいて、その手法の一部が公開されている。
まずは真似してやってみる。

そうするといろいろな経験、ノウハウや教材にないことを
たくさん経験するでしょう。
そうすると知らず知らずのうちに『レベル10』になったりします。

ちょいずらしの術

ただ、ビジネスとゲームの違いは、ただの真似ではいずれ限界がきてしまうということです。
そこで自分の強みを『差別化』していきます。


成功の途中までは、先輩の同一線上で戦うことも必要です。
ただ、どこかのタイミングで、『自分のフィールド』を想像・構築しながら戦って行きましょう。


その差別化の手法として考えられるのが、『ジョブ(専門分野)』です。
FFにジョブレベルというのもありますよね。


『せどり』というのは、職業の一種です。
『せどり』を突き詰めていくことによって
『せどりマスター』になったりもできます。
(このへんは自分の定義は自由ですw)


また、『メルマガアフィリ』というジョブもあります。


ただ、ジョブレベルを上げずに、様々なジョブに
転職しまくるとなかなか強くなれません。。。


逆に例えば『せどり』+『メルマガアフィリ』という
組み合わせでジョブレベルを上げていくと
副産物として『コンサル』ジョブの権利が得られたりします。
(ここの想像力も自由ですw)


そんな風に考えていくと、ビジネスをしていくという事が
楽しい・好きなゲームに変わっていきます。

継続と成長

もちろん、リアルゲームなので、簡単にレベルアップが
できるということにはなりません。


『せどり』であれば、ブックオフ仕入れを行ったり、
他県への遠征をしたり、電脳せどりを取り入れたり
カード決済日と相談して、仕入れ金額を最大限まで
上げてみたり。


売れない商品に苦しんだり、それにより心的圧迫感を受けたり、
でも『何としても売る方法』を新たに開発したり。


そのように、日々の自分の活動を『自分の成長』に結びつけ
『継続し続ければ必ず成功する』という意識が大事です。


では本日もがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です