昭和40年生まれで年収400万円

こんばんは、飯村です。
 
 
たまたま東京駅のスタバで仕事をしていたら、
隣のサラリーマンの電話で話す声が聞こえてきました。
 
 
年収:400万円(税込み)
年齢:50歳
役職:アカウントマネージャー(管理職ではない)
ローン:教育ローン200万円〜300万円
 
 
この方が電話で話している先の人は、
おそらく消費者金融か、銀行系カードローンでしょう。
 
 
根掘り葉掘り聞かれていたところを見ると、
銀行系カードローンだと思います。
 
 
最近はアベノミクスで金が余ってますから、
金融機関はカネを貸したくてしょうがない。
 
 
だから、インターネット広告やメルマガの号外は
カードローンの宣伝が多いですよね。
 
 
消費者金融のレイクなんかは、AKB48が出演したり、
プロミスは相変わらず意味分かんないCMだし、
アコムのあのラガーマンも意味不明です。
 
 
正直、何が言いたいかというと、
いちサラリーマンが、無目的なカネを借り始めると、
泥沼にはまっていくので気をつけたほうがいいということ。
 
 
なぜなら、サラリーマンって、収入あげようとしても
上がらないでしょ。
 
 
上のサラリーマンの例で見れば明らかですが、
50歳で年収400万円で、既に教育ローンがあって、
更に無目的なローンを借りたら破綻しますよ。
 
 
まー、もしかしたら、副業でネットビジネスをしていて、
特に物販をしていて、借入を起こそうということであれば、
賢いですが、そんな感じじゃなかったです。
 
 
そもそも、
 
「お金がないから借りる」という考えが甘い。
 
 
ではなくて、
 
「お金がなければ稼げ」ですよ。明確に。
 
 
だから、ビジネスで利益を出すために借りるお金は、
「資金」ですが、それ以外の借入は「浪費」でしかありません。
 
 
しかも、浪費のための借金は一度すると、麻薬のように癖になります。
最初は5万円を借りてすぐ返す”つもり”でしたが、
会社の飲み会や家族サービス、自分へのご褒美!?
なんかに使いはじめるといくらあっても足りなくなります。
 
 
そして、カード会社が2社、3社と増えていき、
誰にも言えず、破綻していくのが落ちですね。
 
 
僕も10年以上前になりますが、
生活費に対してお給料が少ない時期に消費者金融に手を出して、
最終的に破綻しました。
 
 
もし、このメルマガの読者さんで、
サラリーマンで、かつ借金ありであれば、
早々にビジネスを加速させて稼いでくださいね。
 
 
あなたは日本に生まれてきている時点で恵まれていますし、
ビジネス環境はとても稼ぎやすくなっています。
 
 
この環境にしっかり気づき、行動をとってください。
 
 
そのための情報はこれからも出し続けていこうと思います。
 
 
では本日は以上です。

コメントは受け付けていません。