投資の重要性

前回の英語とビジネスの投資の話、
かなり小難しくなりました。

もう少しやさしい例で説明しますね。

 

パソコンの例を用いて再度説明します。

 

今販売しているパソコンって
本当にスペックが高いものばかりなので

重たい動画編集のような特殊な作業をやらない限り、
ストレスなく使うことができますよね。

 

ただ、もしあなたが資金が少なかったり、
パソコンは動けばいいやと思って
10年前のパソコンを使ったとしたらどうでしょう。

 

例えば10年前の最新PCである
パナソニックの人気パソコンである
レッツノート。

CPU:1.2GHz
メモリ:512MB(最大1GB)
ディスク:60GB

 

当時はハイスペックでしたけど、
今のPCのスペックと比べると、、、

 

一方、同じくパナソニックの最新レッツノート。

 

CPU:1.9GHz(2コア)
メモリ:8GB
ディスク:256GB(SSD)

 

全然違いますよね汗

 

当然10年前は、

ネットサーフィンするくらいがメインで、
ゴルフとか、オンラインソリティアとか、
あまり動きを必要としないものばかりでした。

 

ですが、

今は動画編集も当たり前にするような時代ですし、
いろいろな教材やセミナーが
動画ベースで提供されます。

 

つまり、

ビジネスでPCを使うとなった時に、
動画をスムーズに動かせたり、
動画をダウンロードして保存しておくためにも
ディスクの容量も大きくなくてはいけない。

 

そんなことを考えた時に、
投資をケチって古いPCを使うことは
1000%ナンセンスなわけです。

 

例えば、

動画一つ再生するのに古いPCでは5分かかり、
新しいPCでは1秒で再生できるとします。

そうすると1動画再生あたり、5分の差です。

これが勉強のために1日5動画見なくてはいけなくて、
それを毎日見続けるとしたら、

毎日25分のロスで、
1年間にして152時間を
無駄にしている計算になります。

すると、

152時間余計に勉強している人に
絶対に勝てませんよね。

 

それって、

ビジネスする気ありますか?

って話になります。

 

やはり、

ビジネスで成功したい、
お金を稼ぎたいとなったら、

その時代の最新の技術が
搭載されたマシンを使うべきなんです。

そう考えると、何事にも、
特にビジネスの場合においては

投資意識を高く持って、
投資するところはガツッと行く覚悟、
そして、やりぬく行動力が必要です。

 

そういう高い意識を持って
ビジネスを頑張っていけば、
必ず成果も出ますよね。

コメントは受け付けていません。