夢100個リストの意味

もちろん、ビジネスで稼ぐことは、

  • すばらしいノウハウ
  • すばらしいツール
  • あとは実行のみ

というのはひとつの真理だと思います。

しかし、本当にそれだけでしょうか。

私はこれだけでは稼ぎ続けることが難しくなり、
以下の様な問題・意識が生じてきます。

  • 何のために稼ぐかわかっていない
  • モチベーションが続かない
  • 孤独だ
  • 客を騙している

こんな問題を発生させないために、2つ対策を打つことができます。

  • 夢を100個書き出して、何のために自分がビジネスをしているか常に意識できる状況を作り出す
  • マインドを習熟させる良質な啓発本を熟読する

夢を100個書き出して、何のために自分がビジネスをしているか常に意識できる状況を作り出す

非常に大事です。

ただし、書き方にコツがあります。

フェラーリを買うとか、スイスの城を買うとか、
壮大な夢を書くのも重要ですが、
一方で直近の達成したいこと、お金があれば達成できることを
書き出すことが更に重要です。

例えば、最近忙しく、かつ交通費が高くて、帰省回数が減っている
という方であれば、「年1回の帰省を年4回に増やす」と書きます。

お金を効率的に増やすことができるようになれば、
余暇も増えるし、お金も増えますよね。

ハッキリ言うと、サラリーマンが最も効率の悪いお金の稼ぎ方です。

というより、サラリーマンは経営者が構築したビジネスを安定して維持して、
経営者をお金持ちにするために、安く雇われている
というのが真実です。

ですので、自分でビジネスを構築することができれば、
従業員→経営者へのシフトされますので
時間と収入の基準が大きく変わります。

そうすることにより、
・生まれた時間とお金をどのように使うのか、
・何のためにそのステージに上りたいのか
という理由付けをたくさん作ること、

それが、

『夢を100個作る』

の意味です。

そして、達成できた夢をどんどん鉛筆やボールペンで塗りつぶしてください。
間違いなく、あなたの夢リストはどんどん塗りつぶされていきます。
それを塗りつぶすこと自体もモチベーションに変わっていきます。

そのサイクルが回りだすと成功への加速力が増大していきます。
楽しくてしょうがない状態になるでしょう。

ぜひそのステージに来てください。

次回はマインドを鍛える推薦図書をご紹介します。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です