困ったこと:国内転売の資金回転の悪さ

仕入れツアーに参加された方の感想
ご紹介したいと思います。

この方はこれからカメラ転売を始めるという方
仕入れツアーに参加されました。

では、早速参りますね。

1.あなたが仕入れツアーに参加した目的は何ですか?

家電せどり(国内転売)に取り組んでいたが、
仕入れができても在庫が売れない状況が続いていたため。
アマゾンなら資金回収が2週間、ヤフオクなら最短3日で
回収が可能と気付き参加しました。

私もアマゾンせどりをやっていましたのでわかります。

それまでは当たり前だと思っていたのですが、
一度カメラ転売の資金回転を知ってしまうと、
アマゾンの2週間に一度しか資金が回収されないというのは、
ものすごく遅く感じて、もはや戻ることはできません。

しかも、アマゾンは、ひとつの商品ページに各販売者が
安い順に並べられるために、当然ながら価格競争が熾烈です。

相当良い仕入先を確保して最安値近くに位置しておかないと
いつ売れるかわかりません。

なので、セラーが多いと利益率もドンドン下がっていきます。

更にいうと、手数料は先払いのため、
手数料が除かれた金額のみの入金になります。

それでいて資金回収が遅いっていうのは本当に大変です。

 

その点、カメラ転売はヤフオクでの販売になりますので、
基本的に落札者様と直接やり取りを行います。

ほとんどが銀行振込になりますね。

そうすると、平日であれば当日や翌日にはお金が振り込まれます。

しかもヤフオクへの手数料は後払いになりますので、
その点でもキャッシュ・フローを優位に運用できますね。

 

あと付け加えるなら、

当然アマゾン同様他の販売者との競争になるのは確かですが、
アマゾンのようにひとつの販売ページに寄せられることなく、
自分独自の出品ページで商品アピールが可能ですので、
独自性が非常に出しやすいと言えます。

 

また、何と言っても1円出品で2,3日後に資金回収ができる、
つまり、主体的に販売日を決めることができるのが一番の優位点ですね。

 

この仕入れツアーに参加する前の状況・困っていたことや  結果について教えてください。

カメラの専門知識が非常に少なく、
仕入れの基準が分からなかった。

国内転売の資金回転の悪さ(に困っていた)。

 

今回の仕入れツアーでは、
実際に商品を仕入れてもらいましたし、
その際の見るべきポイント、相場の見方も
解説させていただきました。
また、ヤフオクでも商品リサーチする際のコツにも通じることを
アドバイスさせていただきました。
資金回転については最初の解説のとおりですね。

この仕入れツアーで得られたものは何でしょうか?

仕入先店舗の攻略方法と日々の活動(行動量)の基準値がしれたこと。
・カメラ・レンズのランク付けに関する知識を吸収できたこと。
日々の活動量というのは、かなり重要です。
基準値って自分で決めると低くなります。
トップセラーになった人間の行動量って半端ないのです。
そこが分かっておらずに、
カメラ転売に参加しても、
どのビジネスでもそうですが、
最初は修行のようにひたすら
行動量を積み上げることが必勝法だったりします。
この点についても詳しく、具体的に解説をしていきます。
また、仕入れる際のランクについてですが、
ここもお店基準とカメラ転売する際に仕入れる基準は違います。
どこまで仕入れていいか、どこから控えるべきか、
そんなことをしっかり教えています。

この仕入れツアーの感想をお聞かせください。

当初一人で店舗を廻った際に全く仕入れられる気がしなかったが、
今回の仕入れツアーで仕入れのイロハを学べて、
”実際に自分でも仕入れられ”、自信がついた。
飯村さんが横についてアドバイスをくれるので安心して
仕入れられました。 ありがとうございました。
「当初は全く仕入れられる気がしなかった」

「実際に自分でも仕入れられた」
という変化をしていただけたのが一番うれしいです。
お店で仕入れられないという方は
どこかマインドブロックがかかっていて、
「商品を見ているようで見ていない」
という状態にある場合が多いです。
しかし、仕入れツアーでは「仕入れられる」という
パラダイムシフトを起こすことができます。
こういう小さな成功体験の積み重ねにより、
ビジネスってドンドン加速していくんですよね。
これからガシガシ店舗に行って仕入れちゃって欲しいです。

コメントは受け付けていません。