優先順位の付け方

タイトル:優先順位の付け方

おはようございます!
飯村ナオヤです。

今日も東京地方は天気がいいです。

最近毎日運動しています。
でも毎日朝ランニングはできていません。
起きれていません(汗)

でも、落ち込む必要ないんですよ!
きちんと保険をかけておくんです。

夜ジム行くという保険を。

本当言えば、両方できるのがベストです。

しかし、どうしても朝起きれなかった、
という時は夜ジム行けばいいんです。

ゼロの日をなくすことが重要ですね。

===================================
日々のビジネスから
===================================

さて、昨日は外注業者さんへの指示出し、
午後はいろいろと勉強してました。

基本スタンスはできるだけ作業系は
外注さんにお任せして、自分は仕入れと
今後のビジネスの勉強のために
時間を使うようにしています。

ただ、現時点おいて私の主たる収益源は
物販(せどり)です。
ここでしっかりとした収益を確保する必要が
あります。

でもって、物販で最も重要な要素が

「仕入れ」

です。

何事もそうですが、ビジネスにおいても
センスがあったほうがいいですよね。

センスって、

・センスを持っている
・センスがある

という表現をするので、

「その人に天から与えられたもの」

かのように表現されますが、
実際にはそうではありません。

その物事に対して集中して取り組み、
ほかの人より圧倒的に取り組んで、
成果の出るものと、出ないものを知って
圧倒的な知識と経験を得て

その結果として、

その業界における成功の法則を理解する
ことになり、

それを人は

「センス」

と呼ぶのです。

だから、センスって

「天から与えられたモノ」

ではなく、

「自分で磨いていくモノ」

なのです。

翻って、自分のビジネスの状況を見ると、
まだまだ足りんと思うわけです。

ある程度の知識や経験において
利益の出るもの、販売日数を理解できるように
なりましたが、まだまだです。

自分の枠を取っ払うために、
今日からビームを使って、
せどりを実施します。

どうしても慣れてしまうと、

店舗の枠
仕入額の枠
利益率の枠
販売日数の枠

というのを勝手に当てはめてしまい、
その中でしか行動しなくなります。

それは本当にもったいないことだと思う。

もっと、せどり技術を磨いていきます。

===================================
優先順位の付け方
===================================

priority

昨日から優先順位の付け方を変えました。

手順は以下のとおりです。

1.課題を書き出す
2.優先順位をつける
3.作業時間を想定する
4.スケジュールを立てる

1つずついきますね。

1.課題を書き出す

これは、頭のなかにある全部の課題を
一旦紙に書き出してください。
また、PCであればメモ帳ですね。
本当に全部です。

・銀行に住所変更届出す

とか

・机を整理する

とか、何でもです。

とにかく脳のメモリを空けてください。
人間の脳は、顕在化している課題だけでなく
潜在化している、要は意識的に考えてないと
思うことでも、記憶していて、
気づかないうちに意識が奪われます。

であるならば、
全部の課題を吐き出してしまえば
課題は顕在化しているので、
あとはそれをいつやるかを決めてあげれば
脳はその課題を消すことができるわけです。

2.優先順位をつける

主題ですね。
まずはよく聞くと思いますが、

「重要かつ緊急である課題」
「重要かつ緊急でない課題」

の優先順位を上げます。

これって結構抽象的なので、
私なりの考え方としては、

「重要かつ緊急である課題」
→今日明日のメシを食っていくために
 クリアしなければならない課題

私の場合では、
・仕入れに行く
・FBAに納品する
・ヤフオク・楽オクに出品する
・発送指示を行う
・帳簿をつける
・キャッシュ・フロー管理をする

などです。

どれも疎かにしたら、
経営が破綻しかねません。

次に

「重要かつ緊急でない課題」
→将来なっていたいイメージに近づくため
 にクリアしておくべき課題

私の場合では、

・情報発信を行いアウトプット能力を高める
・新しいマーケティングの知識を得る
・人に会う
・運動をする
・奥さんと仲良くする(笑)

などです。

何のためにビジネスをやっているのか、
将来こうなりたい、というイメージに近づく
ために必要な作業です。

これは、ビジネスにかぎらず、健康面、
精神面も含めてですね。

忘れがちになりますが、最も重要です。

3.作業時間を想定する

これはあまり詰め込まないことですね。
30分想定であれば、40分を見込んどくとか。
あと、かつかつに詰め込みすぎて、
自分を責めることは全く意味ないので、
できることを見極めましょう。

で、一つクリアできたら褒めてください。

あと、最初に何分かかるかわからないものは
とりあえずの時間を想定しておいて、
経験の中からブラッシュアップしていこう。

4.スケジュールを立てる

私がもっとも使っているのが

Googleカレンダーです。
3で設定した作業の箱を置いていく感じです。

3,4については
NozbeとGoogleカレンダーを連動させて
いますので、明日はその辺の記事で
説明しますね!

まずは、1,2の自分の課題を吐き出して
優先順位をつける。

これをやってみてください。

嘘のように、不安は小さくなります。

本日はこれまで!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

今日も頑張っていきましょう!!

飯村直也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です