何をしていくべきなのか

top
 
こんばんは、飯村です。

 
昨日のメルマガでは目指すべきマウンテンという概念について
お話をさせていただきました。
 
やはり生きていく以上、高い目標を持って進んでいく、
これが必要だと強く思うわけです。
 
今日は、その目標に向かって何をしていくべきなのか、
ということを改めてお話します。
 
 
1.まずは稼ぐことが第一目標
 
 
「好きなことをする」
 
という概念がありますが、正直続きません。
 
なぜなら、この社会においては生活していくために
どうしてもお金が必要であり、効率的に稼げないと
それだけ多くの時間や気苦労をかけることとなってしまい、
結果的には「精神的に続かない」という状況に陥るからです。
 
 
なので、
 
まずは
 
 
「稼ぐこと」
 
 
が第一目標となります。
 
稼ぎ方は様々ありますが、やはり即効性があり、
ビジネスをすぐ軌道に乗せることができるスキームが必要です。
 
ご存知かと思いますが、
 
「物販(転売)」は正にその条件を満たしており、
 
さらに「カメラ転売」はビジネスの基礎を叩き込むには
もってこいのビジネスノウハウになります。
 
ですので、
 
カメラ転売でまず稼ぐ。
 
ビジネスの基礎を学びながら、キャッシュを得る。
 
最短最速でビジネスを軌道に乗せることができます。
 
 
2.情報発信でキャッシュポイントを増やす
 
 
ここはどうしてもハードルが高く感じ、進めない方が多い分野です。
 
でも、ここに進んでビジネスを拡大していかないと、
ちょっと給料の良いサラリーマンと同レベル止まりで、
 
わざわざ保護された従業員という地位を捨ててまで
ビジネスをする意味が薄れてしまいます。
 
分かりますか?
 
社会保護というエリアから、我々は飛び出した状態になります。
 
進撃の巨人で言えば、「壁の外」です。
巨人がワンサカいて、誰も助けに来てくれません。
自分で戦い抜く必要があるんです。
 
なので、独立したからにはおもいっきり稼いでいいんです!
何が来ても大丈夫なような収益の柱を何本も作るべきなんです。
 
 
もちろん、「価値の提供」は大前提ですが。
 
 
で、話し戻しますが、この
 
「情報発信」
 
は、物販以上にレバレッジがとてつもなく大きく
サラリーマンの年収を1ヶ月で稼ぐことも可能な破壊力があります。
 
ただ、いきなりそこまで稼げることはないのでご安心ください 笑
 
 
まずはカメラ転売の実践記からはじめて、
 
無料レポートを登録して
 
読者さんを集めて
 
コミュニティを作って
 
価値を提供していく。
 
その運営の中で、無料オファーの紹介をしたり、
自分のコンテンツを有料で提供したり、
コンサルを募集したり、
いろいろなことが可能になります。
 
今まであなたに先生(家庭教師)がいたように、
今度はあなたが先生になって、生徒の成績を伸ばしていく。
 
ちゃんと生徒さんの成績を伸ばしていくことができれば、
教師としての評判もよくなり、
 
本の出版(教材の販売)ができるようになります。
 
この教材の出来が良いと、今度は、
 
スクールや塾の企画・運営するようになります。
 
まあ、ここまで行くと相当なレベルになりますが。
 
そうはならなかったとしても、あなたの経験やノウハウを
必要としている、
 
更に言うと、あなたが救うことができる人間は
世の中にはたくさんいるということに気づくと思います。
 
 
それくらい情報発信という行為は意義深いものなのです。
 
 
ここに気づくことができれば、あなたは社会に大きな貢献をすることとなり、
 
対価として生活に困ることはなくなるでしょう。
 
 
結果として、私が掲げる目標である、
 
『独自性を持って、自由に健康に生きる』

・住みたい場所
・食べたいもの
・着たい服
・行きたい場所
・ほしいもの
・健康である
を自由に選択できる権利を自分で作る

 
ということが実現できるわけです。
 
 
ぜひ一緒に突っ走って行きましょう!
 
 
今日はここまでです!

コメントは受け付けていません。