不快なことから注目をずらす

 

この記事では、あなたのメンタル健康度を保つため、
簡単なコツをお伝えします。

 

これは、自分が乗り越えるべき壁を避けるのではなく、

自分では変えられない状況に目をつむることの重要性

についてです。

 

例えば、雨の日のバスなんかはそうですね。

 

雨の日のバスは、遅れることが多いですし、
人の数も急に増えますので、
少しストレスが溜まるかもしれません。

そんなときは、

「自分の好きなこと」

をするようにしてください。

 

音楽聞いたり、動画見たり、本読んだり、
考え事でも構いません。

要するに、

その不快な状況から注目をそらす

ということが重要です。

 

人間は感情の動物なので、
一つのことが気になりだすと、
時間を忘れてそれをやり続けます。

 

それが前向きなことであれば、
その時間は有効なものとなりますが、

 

イライラしてどうにもならない周囲を
あーだこーだ考えるのは時間の無駄です。

 

人には平等に24時間しか時間がありません。
その1分、1時間をどう使うかによって、
結果的には将来にも影響します。

 

ぜひ自分の集中すべき事柄に目を向けて
不快なことからは敢えて目を背ける、

結果的に生産的な時間を過ごす

こんな使い方をしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です