ヤフオク出品制限からいち早く脱却したかったら

今日も詐欺商品を落札してしましたが、
パートナーの動物的勘で難を逃れました。

詐欺商品

→ http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d167493994

そんな感じなので、カメラカテゴリーには
詐欺出品者が多いことは事実です。

なので、出品制限になるのは流れとして
仕方がない部分があります。

今、教えている方たちには、再開した時に
ロケットスタート切れるように仕入れと、
写真撮影、出品文の下書き等進めてもらっていますが、

いち早く制限から回復したかったらどうしますか?

ヤフオクに制限の早期解除を連絡するとして、
あなたは、どちらのトーンで送りますか?

1.こっちは客なんだから早く解除しろ、こら!

2.早く制限が解けないと生活ができません。助けてください!

少し考えてみましょう。



では私の見解を言いますね。

1.ですが、
こちらは最悪そのまま停止してしまうこともあります。
それくらいヤフオクというか、運営者サイドが権力が強いということを
理解しておいてください。

相手も人間です。
詐欺取り締まりは、彼らの善意で行っていることですので、
そこを理解せずに、お客様マインドで対応すると、
相手の怒りを買い、一生アカウントは眠ったままになります。

「意味わかりません。何で制限されるんですか?早く解除してください。」

こういう寒いメッセージは送らないようにしましょう。

正直なところ、ずーっと以前に上のようなメッセージを送り、
永久凍結されたアカウントがありますので、事実上ありえますので、
空想の話ではなく気をつけてください。

逆に、

2の「お願い」マインドで行くと案外早く解除されます。

最初にカメラ転売を始めた時も出品制限にかかりましたが、
そのときは本業でカメラ一本だったので、本気モードで困りました。

なので、

「制限が長引くと食えなくなりますので助けてください!」
(かなりお願いモードで送ったのを覚えています)

って送りました。

そうしたら、1週間かからず解除されました。

また、あくまで想像ですけど、このようなお願いをしておくと、
おそらく管理者にも記憶されるためか、
2度目の凍結に会うことが少なくなります。

カメラを売るときも向こうにお客様という人間がいるのと同様に、
ヤフオクのシステムの向こうにも人間があるということを理解しましょう。

なので、カメラ転売始めた最初のハードルとなる出品制限は
丁寧な対応をしてヤフオクさんに優先順位上げて
解除してもらえるように心がけましょう。

それがヤフオクというゲームで活躍するためのルールです。

コメントは受け付けていません。