ダメだったら戻ればいいや

おはようございます!
飯村直也です。

昨日は会社の送別会に参加でしたが、
「同窓会」になってました(笑)

というのは、最近ウチの会社はバタバタ社員が
辞めてるんですねー

3月末は50人くらい辞めてました。
会社が2/3に縮小してしまいました。

この会社は本当に経営が下手くそでした。

妄想家の会長と、費用無駄使いの社長の
最凶ツートップ(笑)

まさか、自分の勤める会社の経営者がそんな風に
なるとは今の今まで思っていませんでしたよ。

でも、現実的に起きたんですね。

ま、自分で選んだ道なので後悔はないのですが、
どちらかと言えば、

「いい経験をした」

と言えるのではないでしょうか。

で、その結果として、元々は私が退職するので
「送別会」が企画されたのですが、最終的に
退職者が2名増えてました。

上記の50名近くの退職者のうち、ほとんどは
元の会社に出戻りだそうです。
一部の方は、新たな環境への転職。
「起業」は1名のみ。(私ですが)

面白いですね~

一度退社した会社に戻る
っていう思想があるんですねww

私は一切思いつきもしませんでした。

だって、その会社では自分が成長できないと
思ったから、転職したんじゃないの?

って思いますが、違うのかな。。

前の会社の人事に何ていうの?

「いやー、R物流は入ってみると全然募集要項と
 違ってまして、潰れそうなんです。
 戻りたいんですけど、可能ですか?」

ダサくないですか?

私は志高く、成長の場を目指してR物流に
転職をしました。
国際的な物販をしたくて。

結果、間違いでしたけど(笑)

でも、その中で得た知識や経験を活かして、
ネット物販で起業することができました。

さらにダイレクト・レスポンス・マーケティング
についても学んでいます。

やっぱり、人は目指しているところが違うと
見ているところも違うんですね。

別に私がすごいということは一切なくて
環境によって人は変わるんだなと。

私は、変わりたいと1年以上前から活動して、

モーリー式国内せどりで稼ぎ方を学び、

さらに、小玉さんでネットビジネスの
ゴールデンルールを学び、

これから、羽田さんから情報販売について学ぶ。

常に環境は人に与えられたものではなく、
自分で選んで進んできた。

若干右往左往している感はあるものの、
あとは実践するのみっす。

みなさんも、自分がどうなりたいのか
そのために何が必要か、
不退転の決意で考えてくださいね。

ダメだったら、戻ればいいやってのは
結局はイメージしたとおりになる可能性が高い。

じゃなくて、成功したらどうしよう。
ニヤニヤして、行動に落としこんでください。

自分も今日から物販再ブーストかけていきます。

本日は以上です。

今日は週の真ん中、水曜日ですね!
頑張っていきましょう!!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

飯村直也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です