カメラ転売:何を仕入れたか(開封の儀、画像あり)

こんばんは、飯村です。
 
 
今日もたくさんの商品が届いています。
 
 
昨日も話したとおり、GWは仕入れをスパークさせました。
正直なところ、商品数は100を超えました。
 
 
いい感じに在庫を積むことができたので、
あとは販売攻勢かける、現金化したら即仕入れる、
の繰り返しですね。
 
 
月末が楽しみだ!
 
 
 
さて、今日はそのうちひとつの商品を開封したところを
写真に収めました。
 
 
こちらです。
 
 
 
商品もそうですが、背景にある在庫状況も御覧ください。
すごいことになってます 汗
 
 
商品名はこちらに書きませんが、なんとなく分かりますよね?
 
 
 
人それぞれ違いますが、
私的には得意商品として何度も何度も売っています。
 
 
今回この商品で想定している利益は5千円〜1万円です。
 
 
ひとつ得意商品ができれば、
得意商品だけ10回売れば、5万円〜10万円くらいの利益になります。
 
軽いバイト以上の金額ですし、
派遣社員でも時給が低いと、同じくらいの金額じゃないでしょうか。
 
 
 
想像してみてください。
 
 
こういう何度も売れて、利益が出る商品が5個あったら。
単純に月収25万円〜50万円の計算です。
 
ここまでくると普通のサラリーマンと同等レベルです。
いや、それ以上か。
 
 
じゃあ、得意商品が10個あれば?
仮に得意商品10種類、それぞれ10個販売したら、
月収は50万円を超えていきます。
 
 
カメラ転売を個人でやっていって
最終的に楽ができる原理はここにあります。
 
 
 
まー、ただそんなにすぐに得意商品が見つかるほど
世の中甘くありません。
 
そこには最低限のトレーニングと揺るぎない行動力が必要です。
 
その辺の話はまた今度にしますね。
 
 
 
世の中には副業が許される会社が増えてきました。
やはり経営者も会社の利益のために、
簡単に従業員の給料をあげることはできません。
 
 
ここ最近はアベノミクスというか、
政府主導で大企業が給料をあげるパフォーマンスを
ニュースで流す場面が多々ありましたが、
 
結局はアベノミクスも失速気味のため、
それ以上続くものではありません。
 
 
実際に会社に給料を上げてもらえても、
月1万円も上がらないでしょう。
 
 
経営者だったら働かない人に給料上げる義理は無いわけです。
 
 
 
たとえ、あなたが優秀だとしても、
最終的には経営者のさじ加減です。
 
私の知り合いは優秀だったのですが、
同族会社で外部の人間がいくら頑張っても、
全く評価されず、逆に減給されたと言ってました。
 
 
それが世の中であるということを理解してください。
 
 
 
だから、自分で稼ぐ力が必要なんです。
 
 
 
話戻りますが、月5万円でも自力で増やせるとしたら、
絶対に楽になると思うわけなんです。
 
 
また明日画像付きで有益な情報をお知らせしますね。
 
 
ではまた!

コメントは受け付けていません。