カメラ転売が強い理由

ネットビジネスという強力な武器を
手にすることができるこの時代です。

 

とはいうものの、
世の中には本物、偽物もあれば、
すぐに故障したり、使えない武器があったり、
逆に、超強力で武器のレベルが上がるものも様々です。

 

特に今回は物販という領域に限った場合、
いくつかのビジネス手法を比較してみたいと思います。

 

▼アマゾン国内転売

アマゾン転売は国内も輸出も、
弾薬(お金)を多く持っていないと
勝つことができません。

しかも、その弾薬が的中する確率は低く、
いつ的中するかわからず、
(基本的に安い順に確率的に売れていく)

的中したとしても、とらえた獲物は、
2週間後にしか得られません。

なので、
いつまで経っても装備を強くすることができず、
ジリ貧になりやすいです。

しかも、最近では、
当たった!と思っても同業者の騙し(嘘)
(受取拒否、コンビニ支払いをしない等)
だったりして、ガッカリします。

更に悪いことに、
当たって獲物が手に入ることが確定した後に、
生き返って逃げてしまった挙句(返品・返金)、
武器も弱くなり(新品→中古)、
返品・再出品という手間がばかり増える事態が増加しています。

中には、詐欺的に、中古を新品と偽って売って
利益率を自慢する輩が出るなど、無法地帯になりつつあります。

そのうち、大きな取り締まりが入って、
そういった参加者は退場を余儀なくされるでしょうね。

 

▼アマゾン輸出

基本的には国内転売と一緒で、弾薬が多く必要なのは一緒です。

その他に

税関という関門で商品がせき止められるために、
キャッシュフローが更に悪くなってしまうために、
国内転売以上に、キャッシュフローが厳しくなります。

さらに、輸出代行、Payoneerという中間業者が堂々と入り込むことにより、
かなりの中間マージンを搾取されるシステムになっています。

そして一番怖いのは、並行輸出品などを扱うことにより、
一発停止を食らって、売上金額がすべて凍結されてしまうこと。

これはやばいです。

本当に恐怖。

 

▼ヤフオクカメラ転売

そして、我らが最強のヤフオクカメラ転売ですが、

こちらは、
売ったら最短当日には銀行口座に入金があります。
振込手数料は落札者持ちです。
ヤフオク落札手数料もわずか5.4%のみ。しかも後払い。

つまり、売って現金にしたら、すぐに次の弾丸(商品)を仕入れて売る。
これを最速で回転させることができます。

例えばドラクエのヒットポイント(HP)に例えてみると、
HPは毎回10%ずつ増えていきます。

つまり、

レベル1 100
レベル2 110
レベル3 121
レベル4 133
レベル5 146

何と!レベル5(取引5回)で約50%もHPが増えてしまいます!

さらに

レベル6 161
レベル7 177
レベル8 195
レベル9 214

と、レベル9(9回取引)でHPが2倍を超えてしまいます!

まー、あくまで理論上ですが、レベル1上げるのに3日とすれば、
15日(半月)で資金を50%増やし、
27日(約1ヶ月)で資金が倍になる計算となります。

もちろん、不確定要素はありますが、
アマゾン転売のような、

キャッシュフローの悪さも、
客層やライバルの品の悪さも、
アマゾン自体のセラーからの搾取も

すべてがヤフオクには存在しないため、
自由にビジネスを拡張していくことができるんですよ。

ということを書くのは、最近多くのアマゾン実践者が
カメラ転売に転向してきているから、実態がよく分かるわけです。

ヤフオクカメラ転売の確実性、優位性をしっかりと認識して、
ビジネスを構築していっていただければと強く思います!

コメントは受け付けていません。