アマゾンとヤフオクを併存させるメリット

久しぶりに物販ネタを共有します!

みなさんは、せどりした商品をどの販路で売っていますか?

アマゾンFBAですか?ヤフオクですか?


簡単に各販路の特徴を言うと

アマゾンFBA
 ・メリット:御存知の通りスーパーアウトソースが可能。販売力がメチャクチャ高い
 ・デメリット:手数料が高いことと、資金繰りが悪いこと

ヤフオク
 ・メリット:媒体力が強いのである程度売れる。手数料が安い。即金ビジネス。
 ・デメリット:出品~販売完了まで手間がかかる。

となります。

どちらがいいですかね?
考えてみましょう。





アマゾン楽ですよね!でもライバル多いし、クレジット決済までに入金間に合うか心配だし。
ヤフオクは何より手間が多い!





結論を言いますと、どちらか一方だけで販売しなければならないことはありません。

そう、、、両方使っちゃいましょう。

手間ですか?

でも、我々のビジネスは仕入れを溜めておくことではありません。

次々に現金化して、再投資に回して更に現金を大きくすることです。

その観点にたって資金運用をしていくようにしましょう。

で、自分の場合、両方に出品しているのですが、

今日もヤフオクで売れたり、アマゾンで売れたりしています。

売れたら、在庫が切れちゃいますので、一方の販売を停止します。

そうしないと、欠品処理となり、トラブルにつながります。

アマゾンでは評価が下がります。結構痛いです。

ヤフオクでは(非常に悪い出品者)となってしまいます。こちらも痛い。

やはり、ビジネスは信頼の上に成り立つべきです。

ネットという相手の見えないビジネスだからこそ、相手に敬意を払い、迷惑をかけないように、気を使うことはビジネスで成功するために必要なことです。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です