アカウント停止と詐欺について

カメラ転売ビジネスを始めて最初のハードルというか
ヤフオクの制裁は、「アカウント停止」です。

でも、これは詐欺を防ぐためであって、
あなたのアカウントに問題があるわけではありません。

しかも、最近はヤフオクも詐欺を警戒して
アカウント停止のしきい値が低くなっているようです。

5000円程度のレンズを売って、
数万円の商品を1円出品で、3つ出しただけで
停止を喰らっています。

繰り返しますが、出品停止とか全然気にする必要ありません。

誰もが通る道です。

ヤフオクも出品者が在庫持って
ビジネスをしているのかを見ているだけです。

今のヤフオクの確認事項がどういう内容か分かりませんが、
おそらく、在庫はあるか、集合写真を送れ、という内容でしょう。

淡々と写真撮って送ってください。

そうすれば2,3日で解除してくれるでしょう。

それにしても、

最近は本当に詐欺が多くなっているようです。

私も他人ごとではなく、自分が落札した商品の出品者が
支払いをする直前に「停止中」になってました。

そのまま復活することがなかったので、
「詐欺」だったということになります。

少しでも怪しいと思ったら取引を中止してください。

特に、「今日の15時までに入金してくれ」
という急かす内容は非常に危ないです。

あと、なんか心がざわついたら、相手に電話してみてください。
正直なところ、ワン切りでも構いません。

詐欺の場合は、電話すら鳴りませんから。

とはいうものの、最近200個以上仕入れをしていて、
詐欺はこの1件だけですね。

ヤフオクが一生懸命、詐欺アカウントを排除してくれています。

ということで、

・アカウント停止にビビらないこと
・詐欺に注意すること

この2点を気をつけてビジネスを展開していってください。

コメントは受け付けていません。