はじめに

はじめまして、飯村直也と申します。

私のブログやメルマガを読んでいるということは
単刀直入に言えば、「稼ぎたい」ということですよね。

社会環境は激変しており、終身雇用や年功序列もほぼ崩壊状態。
ちょうど私の世代あたりから、ひとつの会社に骨を埋めるよりは
より条件の良い会社に移っていく転職活発な時代になりました。

しかも、日本経済はバブル崩壊後浮上することなく停滞しています。
その結果として、社会では勝ち組・負け組という言葉が象徴する
ように、多くの稼げない階級と一部の成功した起業家からなる

「二極化」

が進んできています。

経済はグローバル化し、日本のメーカー企業は安い労働力を求めて
中国→インド→東南アジアに、生産工場を拡大しています。
かつての「世界の工場」であった日本は完全に終わりました。

これからの日本は観光業国家になるでしょう。

日本は海外の方々からすると、非常に文化豊かな国です。
しかも、ニセコなどの優秀なリゾートもあります。
そのような観光業がメインになるでしょう。

そうなるとどうなるか。

かつて工場でルーチンワークを行うだけで良かった方は、

・語学力をつけてツアーコンダクターになる
 (少なくともTOEIC800点は必要)
・観光会社の事務職に転職
 (激戦必須で、時給も低め、英語力も多少は必要)
・従来の工場で低賃金で働く
 (ライバルは更に低賃金な外国人)

という選択肢が主なものになるでしょう。

もちろん、強い決意と行動力があれば、この激戦も勝ち抜くことが
できるかもしれません。

ただ、敗れた時は非常に苦しい状況になります。

企業も慈善事業ではないので、利益を生み出し、その中から
従業員の給料を出さなければなりません。

調子の良い企業に、運良く入れればいいかもしれません。
大して仕事しなくても食べていけるかもしれません。
でも、その会社も本当に大丈夫でしょうか?

帝国データバンクのデータを見ると
毎月、800件~1,000件の倒産事例が記録されています。

一見調子よく見えている会社でも、
突然お金のかけどころがおかしくなり、
例えば、豪華な受付や、豪華な無料食堂を作り始めたら
ちょっと警戒したほうがいいかもしれません。

また、ボーナスすら軒並みカットされる時勢です。
私も3年前に大手インターネット企業に就職しましたが、
毎年ボーナスは減額されました。
明確にその企業の経営者の判断ミスにより、
従業員は大きな影響を受けます。
そのことを身にしみた3年間でした。

ここで感じたこと、
「上司は自分より頭がよいわけではない」
ということです。

確かに頭のいい立派な方はたくさんいます。
ただ、自分の上司がそうかというのは冷静な判断が必要です。
なぜかというと、その人の判断によってビジネスが停滞し
給料が下がることが往々にあるからです。

と、ここまで長々と何が言いたかったのかというと(汗)

「雇用にぶら下がるだけではなく、自立した個人になろう!」

ということです。

会社は社長が作った社会に価値を提供するシステムです。
雇用されるということは、
その会社のシステムの一部になるということです。
社会に価値を提供し、その見返りとして利潤を生み出します。

それって、その社長しかできないことでしょうか?

いえ、あなたにもできます。

いきなり起業ということではないです。

将来に備えて、商売の仕組みを学んでおけば
そのまま独立という道もありますし、
また、いざという時に食い扶持を確保できます。

副業で月5万円~10万円稼げるようになれば
私からしてみれば立派な商売人です。

あとはその作業の量を増やせば、50万円、100万円になります。

今のあなたの仕事が何かわかりませんが、
年収2000万円クラスの超エリートの方が、
これを読んでいないことはわかります(笑)

今の月収に5万円~10万円プラスされただけでも
ワクワクしませんか?

・ちょっと豪華なレストランでの食事できる権利
・行きたかった豪華海外旅行できる権利
・奥さんにちょっと豪華なリングをプレゼントできる権利
・旦那さんにTumiの特製バッグのプレゼントできる権利
・お子さんに好きな教育を受けさせてあげれる権利
・あこがれのあのタワーマンションに住める権利
・好きな野球チームの年間チケット購入できる権利
・毎月温泉旅行でリフレッシュできる権利

ざっと書いただけでもこれだけの「権利」を
手に入れることができます。

ワクワクしますよね?

普通に会社に勤めていたら、月給が10万上がることなど
絶対ありえません。

さて、ここまで読んでいただけた方であれば
行動したほうがいいと思っていただいた方だと信じています。

何をやるか、これが非常に大事です。
闇雲に「副業だ!金を儲けることは大事だ!」と思って
ネットをウロチョロすると、大怪我します。

その点については次回お話します。
もし、次回も内容を知りたい方は「メルマガ登録」をしておいてくださいね。

それでは、今日も頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です