【カメラ転売】その自己投資で本当に何が得られますか?

 今ではサラリーマンの方でも
自己投資を意識するようになりました。
昨今のグローバル化の影響により、英語が公用語化された
楽天やユニクロではスコア800点が必須、
その他大手企業においては

課長昇進やマネージャ昇進に英語が必須となる時代です。

 

私が前職勤めていた楽天での話をしましょう。

楽天では2010年に三木谷社長が「グローバル化」を打ちたて、
TOEIC800点を2年以内に全員クリアさせると言い放ちました。

その裏には、800点に到達しない人の降格、減給を意図していて、
これに反対したものは会社を辞めていきましたし、
残った人たちは半信半疑に英語の勉強をしていました。

しかし、タイムリミットの2012年、降格、減給は実施され、
私の知り合いのお父さん(お子さん3人)も10%減給、
一緒に働いていた有能な社員も10%減給で、
一気に生活が苦しくなりました。

でも彼らはただ座してタイムリミットを待っていたわけではなく、
その間会社から提案される英会話スクールを特別価格で買ったり、
アルクの教材を買ったりして、十数万円は払っていたんですね。

ただ、点数800点をクリアできなかった。

なぜだと思いますか?

 

理由は単純で、

「別に英語話さなくても生きていけるから」

です。

 

何で仕事で英語使わないのに英語勉強しなきゃいけないのか?

 

そもそもの疑問があるんですね。

いわばこの場合の英語勉強は”超守り”、
というか”超後ろ向き”な投資と言えるわけです。

給料を減らさないための投資、
会社に残り続けるための投資。

 

かと言ってクビになるわけではないから身が入らない。

そんな投資は無駄じゃないですか?
まさにドブに捨てているようなもんです。

 

でも、よく考えて欲しいんですけど、

なぜ英語勉強するのか?
→TOEIC800点取るため

なぜTOEIC800点とるのか?
→降格、降級、減給を防ぐため

なぜ降格、降級、減給を防ぐのか?
→今の生活レベルを変えないため

なぜ今の生活レベルを変えたくないのか?
→家族に迷惑をかけないため

という風にTOEIC800点取る理由は、
家族に迷惑をかけないためになるのですが、
これが本当に結びつきにくいんです。
(同期として意外に弱い)

 

では、

これを解決する唯一の手段は何だと思いますか?

 

答え:自分でお金を稼げるようになる

 

です。

 

僕だったらこう考えます。

 

TOEICの勉強は一切しない。
無駄な努力はしない。お金を使わない。

その代わり減給される金額分を稼げる副業をする。

行く行くは、その副業を本業にして家族に人生を楽しんでもらう。

 

つまり、

英語のスクールや教材に十万円以上払うんだったら、
物販かYoutubeなどの5万円くらいの教材を買って、
鬼のように実践してすぐに成果出します。

 

もっと攻めるならば、いわゆる30万円相当の塾に入って、
同期のなかでぶっちぎりにトップになって、

塾長に更に引き上げてもらって稼ぎを加速させる、
ということを考えますね。

 

したくない英語の勉強に
無駄なお金と時間を使うならば、

もっとダイレクトに目的にたどり着く方法を
実践すべきですね。

 

コメントは受け付けていません。