【重要】カメラ転売の強みとは?

この記事では初心に戻ったつもりで

改めて

■カメラ転売ビジネスの優位性

について説明していきたいと思います。
理由としては、
既に実践されて成果を出されている方は
十分知っていることだとは思いますが、
・まだ実績が出せていない
・カメラ転売に踏み切れていない
そんな方にはぜひ再認識をしてほしいと
思ったからです。
少し長文になりますので、
ゆっくりコーヒーでも
飲みながら読んでくださいね。
大きくは7つ理由があります。

  1. すぐに利益が出る
  2. 資金回転が早い
  3. 販路が広い
  4. 在庫置き場に困らない
  5. クレームが少ない
  6. 販売者と購入者が対等
  7. 型にとらわれない事業発展が可能

それでは参ります。

1.すぐに利益が出る

商品の相場を、
つまり売買実績を確認することができるので、
端的に言えば、
・相場より安く仕入れて
・相場より高く売る
これができれば良いわけです。
例えばヤフオクでは
「オークファン」というリサーチツール
がありますよね。
これで過去30日間~最大10年まで遡って
相場を調べることができます。
デジタル商品であれば、新機種発売で
相場は下がりますので、
最近の価格が重要になります。
ライカやハッセルブラッドなどの
海外舶来カメラについては、
長年同じ相場であることが多く、
過去の古い相場を参考にしながら
取引していくことが重要です。
なので、

・安く仕入れる努力をする
・高く売る努力をする
この2つを単純にやるだけで
利益が簡単に出ます。
一方で、アマゾンの新品転売などでは、
ライバルやアマゾン自体がライバルとなり
価格競争に陥ることが頻繁に起きます。
さらに中古商品でも、基本的に
値段が安い順にアマゾンが並べてしまうので
こちらも価格競争になります。
いくら安く仕入れてもプラットフォーム側で
安く販売しないとダメな仕様になっています。
しかし、ヤフオクでは
購入者が安い順に並び替えなければ、

「おすすめ順」
「終了時間順」

など値段と関係ない並び方をしますので
アマゾンに比べれば価格競争になりにくい
ということができます。
なので、過去の相場から仕入れと販売価格が
明確にわかり、価格競争に陥りにくい
カメラ転売が利益が出やすいのです。

2.資金回転が早い

これは正直言って圧倒的ですね。
銀行振込であれば

即日現金があなたの銀行口座に振り込まれます。
ヤフオクのかんたん決済でも
ジャパンネット銀行であれば、
翌営業日~3日くらいで入金されます。
eBayでも評価がある程度貯まれば
即出金をPaypalにかけられて
3日以内には入金されることが多いです。

 

こんなビジネスないってことを
本当によく理解してくださいね。

 

一方で、、、
Amazon転売なんかは、同じ物販でも
約2週間振込が保留されます。

返品等があった際に、売上から
減額するためです。

さらに言えば、アカウント停止になると
その売上は無期限でホールド状態になり
大変なことになります。。。

Amazonは顧客最優先のクレーム天国なので
ちょっとした不備で対応が遅れただけで
アカウント停止リスクがあることを
知っておいてくださいね。

 

物販以外で、例えばアフィリエイトは

「月末締めの翌々月末支払い」

というのもあり、

つまり最大90日間待たされるわけです。
ヤフオク:即日
アフィリ:90日間
どちらが有利ですか?って話です。
小学生でも簡単に応えられる問題ですね。
で、資金回転が早いメリットは、

「資金をガンガン回して
利益を積み上げることができる」

ということです。
リアル店舗仕入れであれば、
即出品できますので、仮に即決で決まれば
翌日に銀行振込されますので、
最短1日~2日で資金回収できます。
普通の物販ではありえないレベルの速さです。
で、「資金+利益」を仕入れに再投資すれば
資金は雪だるま式に増えていくわけです。

 

3.販路が広い

ヤフオクだけでも十分なのですが、
カメラは日本だけでなく世界でも
非常に人気の商材です。
日本で言えば、ヤフオク以外にも

・メルカリ
・Amazon

などに販路を広げることができます。
さらに世界に目を向ければ

・eBay

で輸出も可能です。
英語アレルギーがなければ、
eBayは早めに始めるに限ります。
なぜなら、eBayはアカウントリミット
というものが設定されていて、
月間で出品できる商品価格の上限が
決められているためです。
これはeBayでの販売経験が積み上がれば
勝手に上がっていきますし、
eBayと直交渉して上げていくこともできます。
しかも、世界で取引されている中古カメラの
約70%が日本の販売者が占めていることから、
あなたが日本に住んでいるだけで
ビジネスの優位性が高いというわけです。
やはり世界を相手に商売ができる
というのは男としてはロマンを感じますし、
ぜひ取り組んでいただきたい分野ですね。
ヤフオク、メルカリ、Amazon、eBay
これだけあれば十分ですし、
利益率と資金回転を高めることができます。

 

4.在庫場所に困らない

カメラにあまり興味がない方は、
あまりピンと来ないかもしれませんが、
これは非常に重要です。
カメラは実物見て分かるとおり
メチャクチャ小さいですよね。
しかも、ボディとレンズが分離されて
取引がされています。
レンズ1本でも数万~数十万円するものまで
高単価なものが多いです。
つまり、取引価格にブレが生じやすく
利益が取れる商品が多いということです。
しかも、こんなに小さいわけです。
仮にあなたが余るほどの資金があり、
商品を仕入れたとしても、
家から溢れることはありません
せいぜい畳一枚分くらいで収まります。
比較してみましょう。
例えば中国で洋服などの自社商品を作って
日本で売る場合、ダンボール数十箱、
多いときはコンテナで仕入れます。
なので、別途倉庫を借りる必要
出てきたりします。
そのためにバイトを雇ったり、
自分で在庫管理のために倉庫へ
出かける必要があったりします。
別の例としては、本せどりなんかは、
あれだけ重くてかさばるものを
部屋に在庫しておくことが多いので、
簡単に部屋は在庫だらけになります。
しかも、しっかり在庫管理ができないと
どこに「ワンピース」があるのか、
「ナルト」はどこ?みたいな
カオス状態になることが容易に想像できます。
FBAに在庫できるよね、って言う方も
いるでしょうけど、あれも結局保管費用や
作業費用のコストが発生してます。

 

その点カメラ転売は在庫スペースは
非常に小さいです。
カラーボックスに乾燥剤を入れて
個別に傷つかないように簡易梱包
しておくだけで、たくさんのレンズや
カメラを保管しておくことが可能です。
物販の大きな悩みである
保管場所と保管コストについて
悩む必要がないということです。

 

5.クレームが少ない

想像してみてください。
カメラを買う人ってどんな人ですか?



答え:お金に余裕のある方
スマホ全盛で
スマホのカメラ機能が発達しても
それでも一眼レフで写真を残したい
という方は比較的お金に余裕のある方です。
だって、お金に余裕がなかったら
「持っているスマホで十分じゃん」
って思いますし。
で、お金に余裕がある方って、
つまり紳士・淑女が多いです。
取引連絡や入金もスムーズ、
商品到着時のメッセージなども
とても丁寧な事が多いです。
商売をしていて、
お客様を選ぶって非常に重要なんです。
稼げれば何でも良いじゃんって考えて、
単価の安い商品をAmazonで売りまくると
返品されたり、商品すり替えられたり、
クレームの嵐に悩むことが多いです。
私の実績で言えば、
返品率は1%~2%程度です。
100個売って、1,2件です。
これより多いって方は、
やり方が間違っているか、
ダマして利益を取ろうとしているかです。
私も結構ビビリなので、
いつもクレームとか嫌だなぁと思うのですが
カメラ転売は本当に少なくて助かっています。

 

6.販売者と購入者が対等

仮にクレームがあったとしても、
基本的には個人間取引で交渉となるため、
こちらがご説明を加えることで収まったり、
大ごとになることはありません。
しかし、他のプラットフォーム、
毎回例に出してしまう、Amazonなどでは、
顧客最優先となっているため、
クレームは全部受け入れてしまいます。
つまり、売上が取り上げられ、
商品のすり替えがあっても、
購入者に返金してしまいます。
しかも、Amazonの場合は、出品者が
「すり替えの証拠書類」を提出しないと
購入者が絶対的にクロでも、
売上は返還されません。
しかし、ヤフオクであれば、
売上は既に出品者の手元にあるので、
すり替えなどの悪質なクレーマーを
普通に撃退することができるです。

7.型にとらわれない事業発展が可能

これが最後になりますが、
非常に重要なので集中を途切らせる
ことがないようにしてくださいね。
最初は仕入れや販売はプラットフォームで
行うことになります。
ヤフオク、メルカリ、Amazon、eBay
などです。
しかし、販売数が伸びてくると、
リピーターの方へ販売することができたり、
直接買い取りさせていただくことも
できてしまいます。
そうなれば、

プラットフォームの手数料
を浮かすことができて、利益が増えます。
さらに、プラットフォーム外なので、
基本的には価格競争が起こらなくなり、
あなたの信用度が高ければ高いほど、
値段が高くても買ってくれますし、
多少安くても売ってくれます。
このように

物販・商売のスキルを伸ばすことで
物販事業を発展させることが可能です。
しかし、それだけではありません。
ある方法を使えば、見込み客に
直接セールスをかけることも可能です。
そうするとライバルが一気に減ります。
あなたの優位性はさらに高まります。
その勢いで、
ネットショップを開店したら、
完璧ですね。
こんな風に最初はプラットフォームに
依存していたところから、自由な事業展開を
目指すところができるのもカメラ転売の
面白みですね。

 

まとめ:ストレス低く成果が出しやすい

トータルすると、
これほど初心者にもやさしい
物販ビジネスはないです。
売れる価格がわかるから
いくら以下で仕入れればよいか事前にわかる。

売れたら売上は即入金され、
次の仕入れに活用できる。

販路も非常に広く利益が取りやすく
資金も回収しやすい。

保管場所もかさ張らないから
余計なコストもかからない。

上客相手なのでクレームも少なく
顧客との立場も対等でストレスが低い。

そして、事業の発展性も非常に高い。
こんなビジネスは他にありません。
ただ、これはカメラ転売ビジネスの
メリットのみを語っただけであり、
さらなるベネフィットの恩恵もあります。
詳しくは別記事をチェックしてみてください。

 

バカ真面目なカメラ転売マニュアルをどうぞ

2年前、カメラ転売の無料レポートが
乱発された時期があり、そのバックエンドにコンサル、
みたいなのがたくさんいました。

今ではほとんど消えましたが(汗)

まずはこのマニュアルでカメラ転売の基礎を学んでください。

なぜカメラ転売が優位なのか、具体的な仕入れや出品方法、
お客様のやり取りなど、トータル500分の動画となっています。

これだけでしっかり実践すれば月10万円は可能です。

ただ、先に行っておくとノウハウを手に入れたから稼げる
という甘いものではないですよ。

経験を積むから稼げる

ということを理解しながら学んでください。

これが重要です。

しかし、逆に、この「実践、経験値を上げること」を
ひたすら積み重ねれば稼げてしまうのがカメラ転売です。

ぜひこのノウハウを手に入れてください。

コメントは受け付けていません。