【カメラ転売】物価上昇に負けないぞ!

inflation
 
今朝のニュースをたまたま見ていたら、
新年度になったことにより、保険料とかケチャップだとか
様々なものが値上がりしているみたいですね。
 
確かこの前カップラーメンが値上がりして、
感覚的に10円から15円高くなったので
最近食べていないのですが、
 
お給料が頭打ちの今の時代に結構痛いのではないでしょうか?
 
アベノミクス主導で景気回復をアピールしている現状ですが、
実際には消費税や年金料率や物価などがそれ以上に上昇しているので、
上がった分が全部取られている感じがしませんか?
 
今となっては
 
私は様々な稼ぎ方を知っているので、
頑張れば頑張るほど収入を増やすことも可能です。
 
なので値上がりしたんだったら、ギアをグイッと入れれば
収入を増やすことができます。
 
しかしほとんどの人にとってはそうは行きません。
結局、贅沢などできるものではなく、今までと同じ生活レベルを
維持させられているというのが現状ではないでしょうか。
 
でも仕方がない事実です。
 
雇われている方々は雇用主がイエスと言わない限り
給料を上げてもらうことはできません。
 
ほとんどの会社にとって給与は「コスト」ですから、
「コスト=削減」なわけです。
ということは、経営者としては
コストを維持または下げることが使命となることから、
給与をあげようという意識が働きようがありませんよね。
 
これも致し方のない事実として受け止めてください。
 
そういう僕も去年までそうでした。
 
毎月25日に振り込まれる固定給まで何とか食いつなぐ。
というより、ほとんどカード支払いとなってしまい、
いつの間にかリボ払いがたまってしまって、
ボーナスで精算するのがオチでした。
 
ボーナスは「ツケを支払うもの」となってしまうため、
ほとんど残りませんでした。
 
 
いつになったら、この煉獄から逃れられるのか?
 
 
正直なところ自分から変わらなければ何も変わりません。
 
 
僕は2012年の年の瀬〜年始にかけて
 
「変わりたい!」
 
と本気で思いました。
 
 
しかし、サラリーマンの延長で考えた場合に
飛躍的に給与を伸ばしたりしていくことに
限界を感じていました。
 
ユーキャンや大学院でMBAを取得することか?
そのくらいしか考えつきませんでしたね 汗
 
それにも結構大きなお金がかかります。
 
MBAで言えば、国内私立大学のMBAを通うだけで
数百万円かかりますし、海外MBAは一千万円超です。
 
しかも、当然ながらMBAを取得したからといって
昇給が約束されるわけではありません。
 
言わば、賭け、なわけです。
 
そんな大金払って賭けしますか?
普通しませんよね。
 
でも常識の魔力はものすごく強いもので、
日経新聞とかに社会人大学院の特集とかあると、
かつての受験戦争を勝ち抜いたお歴々は、
さらに学歴を増そうとします。
 
少子化で本来の学生が減って、
収入が減っている大学にとっては
格好のリピーターなわけです。
 
結果的に僕はその潮流から外れて、
お金の稼ぎ方を真剣に学ぼうとしました。
 
実際に稼ぎながら成長できると思いました。
 
人生に正解とか、たられば、はありませんが、
毎日ワクワクして、笑って生活できていて、
将来に希望が持てている点で言えば、
本当に気づけてよかったなと思います。
 
 
あなたが僕より年上か年下か同学年かわかりませんが、
変わるのに、早いも遅いもない、わけなので、
この4月から人生を上昇させる決断をしてもいいかもです。
 
そんなわけで、力のある個人をこれからも支援していく、
これをスローガンに頑張っていこうと思っています!
 
以上です。
今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントは受け付けていません。