【カメラ転売】ご褒美だらけの余生

ダウンロード (2)
年を取るのって早くないですか?
『光陰矢のごとし、一寸の光陰軽んずべからず』
ということわざが有りますけれども、
本当にそのとおりだなと思います。
実際のこの言葉を知ったのは小学校六年生のときに
読んだ「しろばんば」という小説でした。
その前に教科書にもあるワンシーンが載っていたんです。
私もその時から既に約30歳年食いました。
今年は不惑の年ということで、さらにしっかりしようと
思う次第です。
ということは、60歳もあっという間に来るわけです。
その時までに何をしておくか、
によって、
・楽しい余生となるのか、
・倹約倹約でせせこましい余生を送るのか
という因果応報の法則が働きます。
僕のポリシーですが、人はいつも分岐点に立っている
と理解しています。
いつでも方向転換可能です。
今からおもいっきり生きる人生を描くこともできるし、
安全に雇われて人に頭を下げる人生を送り続けることも可能です。
大事なのは後者も『変えない』という選択をしていることです。
どっちがいいかはその人の価値観です。
僕は完全に前者なので、おもいっきり頑張っていきますけどね!
人生にラッキーは起こりません。
すべてが因果応報の法則で起こります。

コメントは受け付けていません。